FC2ブログ
~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR






行ってきました。『東京の街が奏でる

第十夜。 

ライブの詳細に関しては、こちらのブログで詳しくご紹介されてます。
(第一夜ですが流れ的には掴んでいただけると思います)


小沢健二さんのライブ初めて行きましたが・・・

思いのほか(失礼!)ご本人、歌、ギター、空間やバンドの皆さん全てが素敵。

知っている歌も知らない歌もあったけれど、時間を忘れて楽しんだひと時でした。
(実際には4時間くらいの長丁場でした!!)

オザケンの一人ブギーバックとか、スチャダラパーとの生共演も聴けてなんてゼイタク♡
やっぱりライブっていいな。

そして今回、歌の合間にモノローグが入っていて彼が考えている事、感じている事に
触れた気がして興味深かった。
(これ、彼のライブではいつも入っているものなのでしょうか??)

モノローグは、ユーモアあふれるものから、私自身の価値観や考え方を問われるような
かなり真剣なものまでバラエティ?に富んでいてまさに会場で使われていたメトロノーム
のように自分の気持ちも揺り動かされていたような。

彼は自身の歌の”リズム”について、それが自分の体格や内側から出てくるものと
その時の環境などなどと一緒になって生まれるもの、と話していたけれど、そんなふうに
生まれた歌の瑞々しい気持ちやシアワセ感を会場の皆さんと一緒になって追体験したり(笑)

こんな歌たちです。(当日はこれ以外にもたくさん素敵な歌を聴きましたが☆)

春にして君を想う

LOVELY

愛し愛されて生きるのさ

何というか、モノローグも歌も、その内容はもちろんだけれども、声とともに
エネルギーと言うか内なる衝動とか想いが一緒にあふれ出していて、ライブだと
それを直に感じられるような、そんな気持ちになったのでした。

私にとってはライブも絵画も、その表面に表われているもの以外の"何か"を感じると
いう点ではちょっと似ているかも。
もちろんライブのほうがより鮮明で生モノ感はありますが

* * *

そんな私は彼がステージで着ていたTシャツ、買ってしまった。いいよね
IMG01800-20120413-0012-2.jpg



☆ Life with Art ☆

スポンサーサイト



// ホーム //