FC2ブログ
~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR






先日、美術館でアートのワークショップを開催させていただきました。

前日お伺いした際にちょうど開催していた収蔵品展を観賞させていただき、
カバーされているジャンルの幅広さ、そして作品のクオリティの高さに感激。

大好きなブランクーシ、そしてロダンの彫刻も美しい。。。

-----------------------------

そしてワークショップ当日は午前と午後の2回開催

午前はなんと5歳の男の子から70歳代の方まで、老若男女が入り混じり、活気のある
場になりました。

IMGP1070-2.jpg

IMGP1079-2.jpg

IMGP1090-2.jpg


男の子は恥ずかしがって?あんまりお話はしてくれなかったけれど、とてものびのびした
作品を作ってくれました。電車とロケット、かっこよかった!
小さい手の中にクレヨンを5本まとめて握って机いっぱいに描いてみたり、
台紙を3枚つなげてしまうそのエネルギーがみんなを元気にしてくれたよ、ありがとう!

IMGP1073-2.jpg


そして、仲良し絵画グループで来てくださった皆さま
お一人お一人、豊かな感性でご自身の世界を描き出してくださいました。

その中のお一人、作品にタイトルをつける、という時になって、
「・・・なんて付けようかしら・・・・・・”お花”かしらね、」とおっしゃっていましたが
その後、皆さんで作品の展覧会をした際についていたタイトルは「家族」
「私が一番大きいのよ」とほほ笑んでいらっしゃいました。
ご家族の中でひときわ大きく咲くお花でいらっしゃるご自身、素敵です!

IMGP1103-2.jpg


あるいはまた別のテーブルで「スタート」というタイトルを付けた方、普段アートは
ほとんどなさらないとのことでしたが、「今日が”始まり”っていう気がしたんです」って。
それをお伺いして、なんだか私が嬉しくなってしまいました。

IMGP1100-2.jpg


お一人お一人の作品とそこから語られるストーリー、描かれ、造られる世界が本当に素敵、
ひとつとして同じものは無いし、一つ一つの個性が輝いていました。

終わった後、皆さんの表情がさらに明るく輝いて見えたのは気のせいでしょうか・・・

-----------------------------

午後は始まってみれば女性のみ、やさしい雰囲気の漂うワークになりました。
どちらかというとアートに親しんでいる方が多かった中で、普段ほとんど
絵を描くことが無いわーという方もご参加くださいました。本当に嬉しいことです。

IMGP1119-2.jpg

IMGP1116-2.jpg


ワークの最後に今日の感想をシェアしていただいたその方、「自分の作品はこのタイトル
通り、自分にとって心地よい色や形を探してこうなった、という感じだったけれど、みな
さんが感想を言ってくれるのが本当に嬉しい。そんな見方があるんだって発見もあった。」と
笑顔で語られ、ご自身の作品を写真に収めていらっしゃいました。
ご自身では「色を中心に作った」とおっしゃっていましたが、色の美しさと、人の顔にも
見えるような?ユニークさがとても印象的な作品でした。。。

IMGP1127-2.jpg

他にも数々の素敵な作品が誕生しました。
(ご紹介した作品以外でも、個性豊かな作品ばかり!)

IMGP1117-2.jpg

IMGP1126-2.jpg

IMGP1122-2.jpg

-----------------------------

こんな風にあっという間に時間が過ぎてしまうようなワークショップでしたが、
美術館としても初めてのアートセラピーの手法を用いたワークショップという
試みにともにチャレンジしてくださった職員の皆さま、こちらをご紹介してくだ
さり、この企画が始まった当初から当日までもずうっとフォローし続けてくだ
さった先輩、そして小さい赤ちゃんがいるにも関わらず当日サポートに駆けつ
けてくれた仲間に心からの感謝。。。

日常生活でのちょっとした落書きのような気楽さ、気軽さの中にもその人ならでは、
の表現=アートがある。
上手とか下手では無くて、自分自身の表現としてのアートのユニークさ、素敵さに
気づいたり、かろやかに楽しむ場をこれからも作ってゆきたいな、と思うのです。



☆ Life with Art ☆

スポンサーサイト








友人がお手伝いしている鎌倉の障がい福祉事業所アトリエそらのいろ

こちらで5/8まで開催している「そらのいろいろ展」に行ってきました。

IMGP1038-2.jpg

見ていてはっとするような色遣いや独特の世界観が本当に素敵。

たまたま出展されている方が会場にいらしたので、絵について伺ったところ、

その絵に描かれている登場人物を主人公とした長い物語があって、絵はほんの
一場面を切り取ったものであること

とか、

使う画材や色、筆さばきにまでとてもこだわりを持って描かれていること

また、その方が描いた他の絵は、お仲間の作品からインスパイアされたものであること

などなど・・・

「わあーそうだったんだ!」と改めて絵のイメージが広がること広がること・・・

自分の内的な世界を表現する楽しさや豊かさを私も追体験できたような、ワクワクを感じました。

火曜日までなのですが、お近くの方やお時間おありになるかたはぜひ!

ここでは一人ひとりの内側に広がる豊かな世界を味わう事が出来ます ;) 

そして”アート”の意味を改めて考えるきっかけにもなるかもしれません。


☆ Life with Art ☆









・・・誤解の無いように申し上げますが、宗教の話ではありません。。。^ ^;

GW前半のとある日、いろいろな偶然が重なって巡り合った1枚のCD

聴いている時にふとこんなことを思い出しました。

---------------------------------------------

数年前、確か芸大の院生さんがファシリテートしたワークショップに参加しました。
その時のテーマが「宇宙の始まりについての考察」的なもの
(ごめんなさい、けっこう前なので記憶があいまいです、、、)

彼が作った映像+音楽(とても素敵な映像だった記憶があります。)を参加者全員で
観た後に、

「もしあなたが宇宙の創造主だとして、一番最初に何をしますか?」

という問い。

それに対して参加者は絵や文字を使って自分が何をするかを発表しました。

確かその時15名前後参加者がいたと思うけれど一人ひとり違っていて。

私は何にも無いところから、一番初めに何をしたいかな、と思った時、

やっぱり「光あれ "Let there be light"」が一番しっくりくる気がしたのです。
(私はクリスチャンではありませんがどこかで刷り込みもあったのかも?!)

その一方で、自分では考え付かなかったけれど、トキメいてしまったのが

「音楽」

という意見。

それを聞いて、

何もないところで、まず音楽かあ・・・音楽って言っても
声明とかオラトリオみたいな感じかも。
そして次第にバッハのように重層的なメロディが宇宙に響きわたって
いったとしたら素敵だな・・・

---------------------------------------------

・・・と。

そういえば、このとき参加者の一人(確かビジネスマン)が
「ワケが判らん!これは何の意味があるんだ?!」と憤慨されて
いたことも思い出しました。。

私自身は

宇宙の始まりにオンガクとヒカリかあ・・・

と想像(妄想? 笑)にワクワクしていたところだったので逆にビックリ。

でも、そんな風に思う人もいるのでしょうね ;)


みなさんは、宇宙の始まりのとき、何をしたいと思うでしょう?

☆ Life with Art ☆

// ホーム //