~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

この間年が明けたと思ったら、今月もあと数日で終わり。
そんな1月一番最後の日曜日、素敵なギャラリーでアートカフェを開催しました。

!IMG00113-20130127-1445.jpg


今回のテーマは『2013年のわたし 想いをかたちにするアート』

年が明けると「今年はこんな年にしよう」、とか「今年の目標は○○」等と考える方は多いのではないでしょうか?
・・・しかし、お正月気分が抜けるに従い、日々の様々な事に追われて、年初に思い描いていた夢や希望はいつのまにかどこへやら・・・なんてことになってしまったりして?!

そんな中、今一度、2013年のわたし、に立ち戻りあの時に思い描いた夢や希望を改めて”アート”として表現してみましょう♪というワークでした。

今回の場所はカワイイ手づくりアート作品で溢れた、本当に素敵なギャラリーで始まる前から私たちスタッフのテンションも急上昇

!IMG00092-20130127-1207.jpg

最初にいらして下さったゲストはお友達グループ。
20年来という仲の方もいらしたというお友達同士ながら、お互いのアートを見て新たな発見もあった様子。
テーマは同じなのに、どれひとつ同じものの無い、個性が輝く作品が生まれていました。

!IMG00103-20130127-1312.jpg !IMG00098-20130127-1310.jpg
 

次はリピーターさんの美人親子、ギャラリーのホームページを見ていらして下さった方、同じスクールで学んだ友人等々初めて会う同士が一つのテーブルを囲んでアート。初めてさん同士なのにとても和気あいあいとしたやわらかな雰囲気です。

!forest.jpg   

     !IMG00105-20130127-1354.jpg

               !たまごちゃん

そして棚一つ隔てた向こうではギャラリーを訪れるオシャレ女子(ときどき男子)が大勢!

ギャラリーを見に来た方が、こちらのアートカフェに興味を持って下さって「今何をしてるんですかー?」なんて聞いて下さることも。

そうなんです。もしどちらかというと作品を”観る”ことが多いな~という方、落書きでも良いから絵を描いたり、歌を歌ったり楽器を弾いたり、体を動かしたり、文章を書くのでも良い。その人にフィットする方法であれば何でもいいのでその感性を活かして自分で”作る”(=表現する)体験をもって頂けるといいな・・・といつも思うのです。

**********
一方、参加の皆さんは初めて会う同士でも、アートを介しているからでしょうか。作品を作りながら、自然に、そして和やかにコミュニケーションも楽しんでくださっていた様子。
ある方の作品を見て刺激を受けて、ご自身の作品にそのエッセンスを取り入れてみたり、なんてことがあちらこちらで起きていました。そういうところもアートカフェ/ワークショップの楽しいところです。

参加者の皆さんの夢中になって楽しんでいる雰囲気がギャラリーで作品を見に来て下さっていた方々にも伝わったのか?!その日ギャラリーは過去最高のお客様の入りだったそうです

こんな風にオープンな雰囲気の中でのワークショップ、楽しさがつながって、広がってゆくのですね。
想定外のこの楽しさ、クセになってしまいそうです

☆ Life with Art ☆






鉄割

『鉄割アルバトロスケット』 

なぜか耳に残る不思議な響き。 略?して『鉄割』
(くわしくはこちら)をどうぞ)

その公演『鉄卜全』に行ってきました!

みじかい演目がたーーーーくさん繰り広げられていて、それら全てが鉄割ワールド。

どういうものかというと・・・

観ていると頬や顎が痛くなるくらい笑って笑って笑って、でもふっとキュンとしたり。

ええええーーそれってどうなの?!って舞台に突っ込みたくなったり。

ハハハと笑って、ちょっと考えさせられたり。

ドキドキしたりあっけにとられたり。

客席も舞台と一緒になってわあわあ騒いで楽しんで、でも、アレ?って思ったり。

単純に楽しむこともできるし、ウラに何かあるんじゃないかと勘ぐることもできる。

そして幕が切れてしまうとお腹一杯なのにもっと食べたくなるような。

そんなふうにちょっと(だいぶ・・・)変わっててユニークで愉快な人たちが作り上げる空間と時間と"何か"。

その何かは観る人によって違うのかもしれません

あー楽しかったーー 次の公演が待ち遠しいな

☆ Life with Art ☆







百万回生きたねこ

皆さん、『百万回生きたねこ』という絵本をご存知でしょうか。
(もし未読の方は一度は読まれることをオススメいたします!)

その物語はこんなふうに始まります。

"100万年も しなない ねこが いました。
100万回も しんで、 100万回も 生きたのです。"


その絵本タイトルそのままのドキュメンタリー映画があることを
友人に教えてもらい、観てきました。

公式サイトはこちらです↓
http://www.100neko.jp/


内容については「絵本のタイトルではあるけれど作者の佐野洋子さんに
ついて追った映画」ということ位しか予備知識を入れなかったので
一体どんな映画なんだろうと思いながら行きました・・・






観終わって、あくまでも個人的な感想ですが、
これは死と再生(生)の物語だったなあ、と。

人、ひとりの生と死の物語でもあるし、個人を超えて
人間として命が受け継がれてゆく、その過程で死と生は
必ず通る道であるということであったり、
生きている中でももしかして私たちは大なり小なりの死と生を
繰り返しているのではないか、そしてやはり女性はそのことを
実感したり気づくことが多いのではないか・・・
あるいは、日常における死や闇に向き合い受け止めるからこそ、
今ここにある生、光をより感じられるのではないか・・・など
つらつらと浮かびました。

映画のあとの監督と画家の諏訪敦さんとの対談で、諏訪さんが
「・・・この映画は『百万回生きたねこ』という”フレーム”を
 借りている・・・」というようなお話をされていて「確かに!」
と思ったのでした。
猫や絵本の話も出てくるのですが、その奥に流れている何かコアの
ようなものがあって、それを表現するのにこの絵本のフレーム?が
使用されているような印象を受けました。

各地で公開されているようですので機会がありましたらぜひ。
そして、ご覧になられてどんな印象を持たれたかお聞きしたいなあと
思っています

☆ Life with Art ☆






2013年になりました
本年もどうぞよろしくお願いいたします

2013-2.jpg


私事ですが、昨年末、1年以上探していた失せ物が思いがけず見つかるという
出来事が重なりました

更に年明けすぐに大事なものをあわや救出不可能というところに落としてしまい
一時茫然自失となったものの、無事救出、ということがありました

そんな出来事を経て、今年は自分にとって大事な何かが見つかるような、あるいは
大事な何かをいつも身近に感じることができる年になるような、そんな予感がしています
(前向き過ぎかしら?! 笑)

皆さまおひとりおひとりにとっても、そんな年になりますように

皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます

平成二十五年 元旦


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

・・・そういえば、このブログもおかげさまで1周年となりました
まだまだひよっこですが、本年も不定期ながら続けてまいりますので
今後ともどうぞご愛読いただけますようお願い申し上げます

☆ Life with Art ☆






// HOME //