~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

長いと思っていたゴールデンウィークも過ぎてしまえばあっという間でした。

皆さまはいかがお過ごしでしたでしょう。

プライスレスな経験を過ごされた方も多かったのではないかな~と思います^^

-----

そして、○○レス、つながりではありませんが、”言葉にならない気持ち”

って味わったこと、ありませんか?

ぱあっと周りがキラキラ輝いているように見える時、何かに夢中になっている時、

あるいは胸の中がもやもや、ザワザワしている時・・・・

振り返ってみると、日々の生活の中で、言葉にしきれないけれど、自分の中には確かに

存在している気持ち、あるような気がします。

そしてモチロン、言葉に表せる気持ちもあります。

が、私たちは普段どれだけ、日々様々に感じているはずの気持ちや想いを言葉でも、あるいは

言葉以外でも外に出せているのでしょう?

もちろん、全て出す必要は無いでしょう。

でも、日々感じているたくさんの気持ちや想いは、いったいどこに行くのでしょうね??

そういった気持ち、想いを日々の生活の中に、特別なものではなく自分だからこそできる

やり方でもっと表現、表出させることができたら・・・

という想いをもって始めた「わたし☆アート®」について、いろんな方に知っていただきたいな、

ということをインターネット放送でお話したところ、同席していたSNS大先輩から

「毎朝描いてみて、自分のページにアップしたらどういうものか判ってもらえるんじゃない?」

というまさに目から鱗が落ちるような素晴らしいアドバイスをいただきました。

そこで今年の2月27日から自分のページに毎朝「今朝のわたし」と称してごくごく簡単なスケッチを

載せることにしました。

もしかして多少日にちが抜けてもいいよ、と自分に言い聞かせてあげつつも、なんとおかげさまで3ヶ月

目に突入しました。

3日坊主の典型のような私にとってこれは本当にすごいことなのです。

これはひとえにfacebookのお友達の皆様からの「イイネ」やコメントのおかげだなあ・・と

感謝の日々でもあります。

ちなみにどんな絵かというと。。。

一番最初に描いた絵(2月27日でした)
20130227.jpg

3月31日
!IMG00516-20130331-1027.jpg

4月30日
!IMG00686-20130430-0738.jpg

こんな感じです。 

「これなら私でも描ける」って思いませんか?(笑)

2ヶ月以上描いてきて自分自身で改めて思ったこと。

それは、

「描かれているもの以上の何かが出て?いる」

ということです。

単純に、思うがまま描いているワケですが(寝起きの朝、しかも忙しいしいろいろ考えている時間も無い・・・)

自分の気持ちが動く色、線、かたち・・・はもちろん私自身。

それと同時に、これは実際に描いていただくとお分かりいただけると思いますが、絵に現れなくても自分の中に

ある”何か”が”出てくる”感覚があるんですね。。

それは絵と同じようなものであるときもあるし、そうでないこともある。

いずれにせよ、そんな風に自分の中に溜まっているものが出ていくことが自分の中の

風通しを良くしているというか、流れを通しているというか、そんな気持ちになるわけです。

もうひとつ気づいたこと。

絵に関しては本来は誰かに見せる必要が無いものでもありますから、上手下手は全く関係ありません。

でも見てくださる方は、その絵からご自身なりの何かを感じ取ってくださっているのかな、と。

その理由という訳ではありませんが、facebookにアップすると色んなコメントをいただきます。

それも良い、悪い、上手、下手、というような”評価”するものは一切なく、その方が

感じたこと、見えたこと、関連して思い出したこと等々・・・をシェアしてくださいます。

そこから自分としては新しい気づきやコミュニケーションが生まれたりします。

こういうことがSNSの楽しいところなんですね!

(これを始めてようやくSNSの楽しさが判ってきたワタシです。^^)

アートを介して自分自身、はたまた自分と自分以外の方とつながって、豊かなコミュニケーションが

ひろがって、自分も周りの皆もハッピーになる♡

アート×コミュニケーション=ハッピー∞ 

これ、まさに私がやりたいことでした

できればここにコミュニティも入れて、コミュニティ全体でハッピーの輪を広げてゆきたい。
(そんな試みも実施してゆきますよ 

もちろん絵画だけじゃなくて、音楽でも文章でもダンスでも、ご自身が入りやすいところから

始められることなんじゃないかと思うのです。

さあ、明日から(今晩からでも☆彡)あなたも、あなただからこそできる、”アート&コミュニケーション”

始めてみませんか? 

新しいトビラが開くかもしれませんよ

そう言えば、尊敬してやまないとある大先生から「”わたし☆アート®”って考え方は共感できるけれど、

ちょっとネーミング的に判りづらいなあ」とのご指摘をいただきました

(ありがとうございます!!)

何かいいネーミングが無いか、模索中です。皆さま、これは、と思うコトバが思いつかれましたら

アイデアをお寄せいただけるととても嬉しいです 


☆ Life with Art ☆






毎月開催している、老人介護施設のアートセラピー教室。

私が通い始めてから2年を越えました。

!IMG00678-20130427-1501.jpg

何回かこのブログでご紹介していますが、この数ヶ月、特に皆さまの体調等に変化が

感じられます。

嬉しい変化のこともありますが、やはり体調等波がおありになるよう。

いつもとても穏やかで優しい笑顔で迎えてくださるKさん、

「こんにちは、今日体調はいかがですか?」とお声がけすると、私の手をギュッと

握り締め(その力は、想像以上に強いものです)一言、

「心配してました」

とおっしゃって、手を握り締めたまま、うつむいてじっとなさっています。

なにかおありになったのかな・・・と思うものの、声をかけられず、しばらくそのまま

佇む私。

多少状況は異なりますが、言葉は介さないけれど、その方の想いが自分に流れ込んでくる

ような、この教室でお会いする皆さまと接する中でそんな体験を何度もしています。

+ + + + + + + + +

普段私たちには「言葉」があります。

言葉はとても便利で、それを介して様々な気持ちや思いを伝え合うことができます。 

が、それって本当に伝わって、あるいは受け取っているのでしょうか。

本当の思いではなくても言葉に乗せることができてしまったりもします。

あるいは言いたいことが言えなかったり、することもあります。

その一方、この教室にご参加くださる皆さまとの関わりは、言葉を越えてその方の想いや

気持ちを知りたいしこちらも伝えたい、という何か別の力?が働くようです。

こういう関わりが持てるということを、皆さまから毎回教えて頂くこの現場は、私にとって

まさにギフトのようなところなのです。

+ + + + + + + + +

今回のテーマは「春の小川」でした。

おひとりおひとり、春うらら、やさしい時間が流れている作品になりました。

!IMG00680-20130427-1517.jpg

!IMG00681-20130427-1518.jpg

!IMG00682-20130427-1518.jpg

アートワークの最中には笑顔も見せてくださったKさん、一通り終わってお席に伺うと、

「何も判らなかった!」とおっしゃいます。

年を取って、自分の記憶や行動が曖昧になること。想像はできたとしても、もしそれが

自分の身に起きたならどんな気持ちになるだろう・・・

そんなことを思いながらも、「良いんですよ、わからなくても良いんですよ。」

Kさんとこの時間をご一緒できて私は嬉しかった、ということをお伝えするしかできなかった私。

Kさんがどう思われたか計り知ることはできませんが、私はその言葉通り、別に判らなくっても

良いのだと思うのです。

何十年も人生を生きて、今目の前のアートを一瞬でも楽しんで。

そうして色んなことを手放してゆく。

その時になったら私は手放して行けるのかなあ・・・

答えは当分出なさそうです。。。

☆ Life with Art ☆






先日、かねてよりやってみたかった、夜のアートセラピーワークショップを開催しました。

!733787_4349.jpg

一日の終わり、カフェに寄ってちょっと一息つくような感じで、アートとちょっぴり

アルコールを楽しむような時間と空間を作りたいな・・・考えていたところ、

「六本木の不動産屋さん」という、こんなに素敵なスペースをお借りできることになりました!

!733787_43.jpg

2mを余裕で越す大きなテーブルが特徴的なスペース。

せっかくなのでこのテーブルを活かしたプログラムを考えました。

当日は参加申し込みしてくださった10名様全員参加、まさに満員御礼です。

お忙しい中いらしてくださった皆様には本当に感謝。。

そもそもクレヨンとか、握るの何年(何十年)ぶり?!という方もいらっしゃるので

ウォーミングアップを兼ねて、思うがままに描いてみます。その際、自分の中にある

モヤモヤした気持ちなんかも出て行け~という感じで思いっきりぐるぐる、ガリガリ

描いてゆきます。

!IMG00583-20130416-2001.jpg

思いっきり描いてすっきりしたら、下書きの紙とともにいらない気持ちもさようなら~

そして次は白い紙いっぱいに、明日に持ってゆきたい気持ちを、自分の心地よさを感じながら

これまた自由に描いてゆきました。

!IMG00585-20130416-2014.jpg

どんどん越境もしてゆきます^^

!IMG00586-20130416-2015.jpg

そして大きなテーブルいっぱいに、地図のように様々な世界が広がりました。

!IMG00588-20130416-2031.jpg

ここから、自分が持って帰りたいエネルギーを切り取り、作品に仕上げてゆきます。

!IMG00589-20130416-2041.jpg

!IMG00592-20130416-2050.jpg

すると不思議、10人で同じ絵を共有していても、出来上がった作品はそれぞれ本当にユニークで

その人の内側から溢れ出るエネルギーが輝いているよう。

!IMG00594-20130416-2126.jpg

お一人お一人がご自身の作品について語るとき、まるで物語の一場面のように

生き生きと語られていたのがとても印象的でした。

今回のワークショップのタイトルは「わたし☆アート」

このタイトルには意味があります。

それは「わたしが”輝く”アート」

アートはアーティストだけのものではなくて、その人の中から湧き上がってくる想いや

気持ちが何かの形を為せばそれがアート。

そういうアート(=表現)は上手下手を越えて、エネルギーとして輝いています。

アートとして自分の中から外に出すことで、自分自身がその輝きに触れることができる。

(自分の中にあると見えているようで見えていないこともありますからね 

そんなふうに自分の表現としてのアートが日常の生活の中に当たり前のようにあること。

それが私たちの心をより豊かにしてくれる・・・私はそう信じています。

終了後、参加者の皆さんが「記念撮影撮りましょう!」と言ってくださって、

ビックリしたけれど嬉しかった!

お一人お一人の輝きを手にして、皆さん素敵な笑顔

!IMG00595-20130416-2148.jpg

☆ Life with Art ☆






毎月1回、サポートしている老人ホームでのアートセラピー教室でのこと。

今回は、「私の桜を咲かせる」というテーマ。

私も事前にお花を作ります。

!IMG00369-20130323-0212.jpg


折しも例年になく早い桜の開花で外も花盛り・・・なのですが、この教室に

参加される方々は介護度が最も高いということもあるせいかなかなかお外に

出ることが難しいのです。

でも、きっとこれまで過ごされてきた人生の中で桜の想い出がきっとあって、

今日はその想い出を少しでも思い浮かべていただきながら春を味わって

いただけるといいな~と思っていたのでした。

*  *  *  *  *

教室会場になっているお部屋に着くと、準備をしながら、合間合間に

ご参加してくださる方々に今日の体調等確認も含めてご挨拶。

そのお一人、Tさんにご挨拶したときのこと。

その前に職員さんから「Tさんはこれからお風呂に入るので途中抜けますから」

と言われていました。

「Tさん、こんにちはー、今日体調はいかがですか?今日は桜を作りましょうねー」

とお声がけすると、Tさんはしっかりとこちらをご覧になりながら

「いいから、はやく始めてください!」

とおっしゃったのです。

私はこのお言葉を伺ってとっても嬉しい気持ちでいっぱいになり、早く準備を

終わらせて始めなければっと思ったのでした。

なぜならば、話は少し前にさかのぼります・・・

Tさんはそれまでも時々アートセラピーにご参加くださっていました。

しかし、どちらかというとご機嫌斜めで「もう帰りたい」「帰らせてください」

とか、ワークをしていて、こちらとこちら、どちらがお好きですか?とお聞きしても

「どっちでもいいです!」と言って、ふっと目をつむってしまったり・・・

そんなことが何回かあったのです。

ところがこの数回、ちょっと違うのです。

いつもワークの始まる前に簡単に体を動かすのですが、自主的に手をブラブラ、

肩も上げたり下げたり、「してる!!」と思わずそちらに目が釘付けに(笑)、

更にプログラムの最後、皆さんの作品をご紹介している時も、そちらに目を向け、

拍手をされていたりして「ちゃんとほかの方の作品も見てくださってるんだな・・・」

とほっこりした気持ちになっていました。

そして前回、Tさんと一緒に作品を作っているとき、どうもピンクがお好きということが

判明しました。(そういえば部屋着もピンクでした。。)それも、薄い、淡い、やさしいピンク。

なので、今回の桜のテーマはTさんにピッタリ!

そう思っていたところに「はやく始めてください!」の一言をいただいたので、

もしかしたらTさんも楽しみにしてくださっているのかな、と思ったのでした。

その後、プログラムが始まり、体操は今回も手や体を自主的に動かして下さったり

お歌も声を出して歌ってくださっていたり・・・でいよいよこれから作ります、

というところで、お風呂の時間に、、、

*  *  *  *  *

ほかほか湯気が立ちそうな位、上気したばら色のほほをして、それでもTさんは

戻ってきてくださいました。

残念ながらもうワークは終わってしまっていたのですが、Tさん不在の間、Tさんだったら

このお色がお好きかな・・・と思いながら代わりに作品をおつくりしました。

次回はほんの少しでもいいから(できれば最初から最後まで!)ご一緒にお作り

して、Tさんのはにかんだ笑顔を見たいな、と思った一日でした。

!IMG00379-20130323-1507.jpg


・・・シニアの方々と接する機会をいただいて思うのは、お一人お一人が人生の物語を

”現在進行形”で紡がれているんだな~ということです。

速度はゆっくりかもしれないけれど、日々移り変わる感情とともにその時その時を生きて

いらっしゃる。

その中でアート/アートセラピーの時間がその方の彩りになったら良いな、と思っています。


☆ Life with Art ☆











// HOME //