FC2ブログ
~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

先週は二十四節気中の「処暑」、この日を境に暑さが和らぐと言われているそうです。
まさにそんな気配を感じる中、お盆を過ぎても各地では盆踊りが開催されている事を
知りました。
そこで、盆踊りの音楽や踊りのように皆でワイワイ楽しむ気持ちを皆さまと味わいたい・・・
とプログラムを決め、当日は浴衣、そして祭り法被で臨みます。
(ちなみに私は緑の浴衣、施設の方に「おかみさん」と言われました 笑)
201408image (8)

ウォーミングアップでは東京音頭。歌と踊りで皆さまのテンションもアップ。
体が覚えているのでしょう。私たちも周りで踊っていましたが、ご自身が覚えて
いる振付で、歌いながら体を動かして下さるS様。
声も振りも大きいこと。
後で職員さんが「あんなに体を動かしているS様は初めて見ました。」とおっしゃった
ほど。
そんなS様の作品はこちら。
東京音頭のリズムに合わせてトトンがトン♫とリズミカルにうちわに色を載せてゆかれ
ます。
「かーーーっこいいのができた!」と満面の笑顔が広がります。
201408Sk様

クラスにいらっしゃる際、いつもお洒落な帽子を被りながらご参加くださるK様。 
プログラムの内容によっては手が進まないこともおありですが、今日は東京音頭の
勢いに乗って?!片面赤、片面青、両面仕様の作品を作って下さいました。
トッピングにもこだわりがあって「赤面には青、青面には赤いものを載せるんだ!」と
決めていらしたとか。お洒落な感覚が作品にも表れます。
201408K様1 201408K様2

シャイながら、とてもユニークな感性で私たちを驚かせて下さるS様。
うちわを手に取り、内から外へ広がるように様々な色を載せて、エネルギー溢れる
作品を作って下さいました。
ご自身では「いやあ~これはちょっと、、、」なんておっしゃっていましたが
実際にこのうちわを手に取ってみると、うねるようなリズムを感じます。
201408S様


これまではどちらかというと青っぽい作品が多かったKb様。
これまた東京音頭のおかげ?でしょうか。今回は表裏、両面赤!
色やトッピングを載せ終えられて、うちわを手に取り、両面改めてご覧に
なられて一言。「かわいーーーい!」(この方、男性です)
どちらかというとエネルギッシュとかパワフルというイメージだったのですが
ご本人的には可愛さを感じていらしたのですね。
201408KB様2 201408KB1様


同じうちわ、同じ色を使っても皆さま本当に表現の仕方はそれぞれ。
歌の力は大きいのか、熱気に惹かれてなんと定員オーバー、満員御礼の
クラスとなりました。
201408-1.jpeg
201408-2.jpeg
201408-3.jpeg

こちらのクラスはご自身で作品を作ることが難しい方も多いのですが、職員さんいわく
「ご自身で作ることが難しくても、この雰囲気だけでも味わって頂きたいので参加して
いただいています」とのこと。ありがたいことです。

私自身、この現場に3年半近く関わっていて、確かに”作る”ことは難しいかもしれない
けれど、確かに目や耳、肌触りで皆さまこの場の雰囲気を感じ取ってくださっている。
そして、作品作りに関してもサポーターの声掛けが届いている、反応して下さっている、
と感じる瞬間がたくさんあります。

なのでこの場にいらしていただけることはもちろん嬉しいですし、さらにできれば一緒に
制作もさせていただきたいなあ~と思ってしまうのですよね

☆ Life with Art ☆

















スポンサーサイト



アート×ファシリテーション Art Facilitation 

"アート" と "ファシリテーション" この二つを掛けあわせたら
チーム作りや話し合い、ビジョン作り・浸透等々・・・もっとうまく
行くのではないか?!

という想いから始めたアート×ファシリテーション、

ワークショップを経て、仲間の一人はこのように語ってくれました。

”アートファシリテーション(Art Facilitation)は

 「志」「ブランディング」「スローガン」

というような抽象的になりがちな概念の共有を促すため、

また社長やプロジェクトリーダーの考えとメンバーの考えを共有する
事に、有効なのではないか、と感じた”

確かに、私たちが想像していた以上のパワーをアート×ファシリテーション
の場から感じました。

***

ここでいう”アート”とはアーティストが作るような芸術、芸術作品
ではなく、”自己表現”、”自分らしさの表出”という意味に近い
ものです。
手先の器用さとか絵の上手下手は一切関係ありません。
使う素材、画材もいたってシンプル。

今年5月より、NPO法人 日本ファシリテーション協会内にて有志を
募り、「Art Facilitation Project」を発足。

以降、プロジェクトメンバー内でミーティングを重ね、アートとファシリ
テーションの可能性を探った後、先日公開勉強会を開催しました。

テーマは

 「ものごとの”始まり”の段階で使える、”アートファシリテーション”」

ビジネスの現場でも使えるアートファシリテーションについて
ワークショップを通して参加者間で考えました。

20〜50代、バックグラウンドも様々で今日初めて会う方ばかり、
の場でもアート、イメージの力で人見知りもどこへやら。

!IMG_2157.jpg

!IMG_2156.jpg

どんどん皆さまの動きが大きくなってゆきます。

!IMG_2189.jpg

アートだけでなく、言葉も使う事で広がったイメージを定着させてゆきました。

!IMG_2184.jpg

!IMG_2176.jpg

後半はアートファシリテーションの可能性について、ワールドカフェ形式で
シェアしました。 皆さまの貴重なご意見、参考にさせていただきますっ!!

!IMG_2206.jpg

!IMG_2205.jpg


アンケートより一部コメントを抜粋いたします↓

・ワークを通してアートがコミュニケーション力をアップさせる効果が
 あることが実感できた
・ART は heART ♡
 参加者の心をのせるというところがとても印象に残った
・アートファシリテーションとは言葉以外で気持ちを伝えやすくするもの
・アートと言葉、どちらも大切。
 この二つのバランスが大事なのだと思った
・「描いているうちにひとつになる」面白い。
・個々を認め、個々を活かせあえた
・気持ちや想いを共有するツールとして活用できると思った。

ものごとの始まりの段階、例えばアイスブレイク、チームビルディング、
チームメンバーお互いを認め合うこと、気持ちの共有(最初の段階で
共有しておくこと、大事ですよね)等々…に有効だという確信を得ました。

更には 「志」「ブランディング」「スローガン」、あるいは「ビジョン創生」
「ビジョン浸透」というような抽象的になりがちな概念を形にしたり共有
するための一つの手段としての可能性も見えています。

これから改善点を見直しつつ、次のフェーズにアートをどのように活かして
ゆくか… チャレンジですがワクワクしています。

☆ Life with Art ☆






// ホーム //