FC2ブログ
~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR


10367695_721721154581456_84173746705656015_n.jpg

2014/10/31の 「 a picture a day」
「a picture a day - Draw M yFeelings In The Morning -」


さて、前回に書きましたが、絵ってそもそも点数を付けられるものでは無いハズ。

アートセラピーをしています、と初めて会う方にお話すると本当に多くの方が
「私絵を描くの苦手/下手なんです…」
とおっしゃいます。

私も学校で描く絵は苦手で下手、ホボつまらなかったです。
(今は違うかもしれません。もちろん学校によって美術の授業がすっごく
 楽しかったと言うところもあるでしょう。もしそういう体験されている方
 いらしたら本当にうらやましい・・・)

そんな体験しか無かったら…
皆さまそう思ってしまいますよね。 でもそれって本当にもったいない〜>_<

一方でただなんとなく描く落書き、これって楽しかった思い出ありませんか?
教科書やノートの端っこに書いたパラパラ漫画とか、ふと思いたって描いて
みた、なんだかわからない何かちゃん(笑)とか。
道路にチョークで大きく描いた落書きとかうっかりばらまいてしまった絵具に
なんだか気持ちがすっきりしたり・・・

だからこそ、私が作っているのは上手い下手の囚われから解き放たれた表現の場。
大事にしているのはお一人お一人の想い(^_^)

そうは言っても“テクニック”が気になってしまう方もいらっしゃいますよね。。。

その4に続きます…

☆ Life with Art ☆







スポンサーサイト



1654052_721080911312147_6572517754853397628_n.jpg
2014/10/30の 「 a picture a day」
「a picture a day - Draw M yFeelings In The Morning -」

その1からの続きです。

私は小さい頃から絵を描くことが好きで家中のチラシの裏は落書きだらけ。
父のノートにも描いてしまったほど。
でも学校の美術の授業はずうっと苦手だったし下手。

「なんで興味無い消防車の絵(その他もろもろ)なんて描かなきゃいけないんだろう>_<」

といつも思っているような子どもでした。

そもそも絵って点数を付けられるために描くものじゃありませんよね?!
まあ学校だから仕方ないということはありますが…

子どもの頃の私が描いていたのは所詮落書きの域を越えない、拙いものでしたが
私自身はそこから広がる想像(妄想 笑)の世界を楽しんでいました。

こんな風に、誰かの評価をうけることのない、自分だからこそ創ることができる、描ける世界…
そういう表現を存分に楽しみたい!

これが私の原点と言えるかもしれません(^_^)

その3につづく・・・

☆ Life with Art ☆








20141029-1.jpg

2014/10/29 の 「a picture a day」
「a picture a day - Draw M yFeelings In The Morning -」

自分のfacebookページで昨年2月27日から始めたこの「a picture a day 今朝のわたし」、
ホボ日更新(笑)でなんとか1年8ヶ月を超えました!
(昨年末に「今朝のわたし」について書いています
   ↓
 10ヶ月間、ホボ日更新のチカラ

昨年7月以降はこちらのページでも絵をアップしています↓
「a picture a day - Draw M yFeelings In The Morning -」

皆さまのイイネ!に支えられての日々の絵、心からありがたい、、、と思います。

そして今年2月からはアート朝活という試みも始めました。
ちょうど先日、第10回目を開催。
こちらも本当にありがたいことに定員を超える満員御礼で終了しました。

こうした活動を通して感じること、をしばらくこちらで書いてゆこうと思います。

この「a picture a day」やアート朝活で皆さまに一番お伝えしたいこと、それは

ナンバーワンよりオンリーワン

自分だからこそ、表現できることは必ずある


ということです。

絵が上手い、うまくない…ということから離れて、その方自身の輝きが絵を
通して浮かびあがってくること。

アート朝活で絵を通して皆さまの輝きを感じることが主催者としての私の喜びです。

「a picture a day」では、もちろん私自身が楽しく(時にはもやもや。 人間だもの 笑)
描いている、というのは大前提ですが、
ご覧くださる皆さまが「このくらいなら私にも描けそう、描ける」と思っていただけると
いいな、と思っています。

もちろん、自分を表現する方法は様々。その人に合ったやり方、あり方はあります。
私は自分が絵を描くことが好きだからやっているし、意外と手軽な方法だと思うので
アートを通した自己表現をご紹介しています。(^_^)

その2に続く・・・

☆ Life with Art ☆






実はたくさんのメッセージが込められているとしたら?!

2014083106.jpg

今年の2月より開催しているアート朝活、休日の朝という貴重な時間帯、だからこそ
ご参加いただいた方にはめいっぱい気楽で気軽なアートを楽しんでリフレッシュ!
していただきたい。

自由気ままに発散!気軽なアートを楽しんでいただくも良し

いろいろな色や線、かたちを楽しんだ後、じゃあ明日から始まる1日、1週間、1ヶ月・・・
をどんなふうに過ごしたいか、を自分ならではのアートとして表現いただくも良し

自己表現にはさまざまな方法がありますが、紙とペンさえあればいつでもどこでも
始められるちょっとしたアートが誰かの何かのきっかけになるといいな、、

そんな想いで続けていますが、何回かアート朝活を開催していて改めて思うこと。

例えば展覧会などで絵画作品等を鑑賞して、なぜか胸がじーーーんとしたり、悲しい
あるいは楽しい、はたまたなんとも言葉に表現しがたい気持ちになること、おありかも
しれません。
それもとっても素敵な体験ですし、私も大事にしています。

対して、自分が描いた絵、それは誰のものでもない”わたし”から生まれたもの。
この色、線、かたちになったその訳は、本人のみぞ知る、ものです。

しかしながら、描くプロセスでスッキリしたり、描き終えたことへの達成感で満足?して
作品からさらに何かを受け取ろうとまではしていないかもしれません。
それってとってもモッタイナイ

何げなく使った色、気持ちよさのままに引いた線、なぜか手が描いてしまったカタチ、
そこにもしかして今の自分にとって大事なメッセージ、何かのヒントがあるとしたら・・・
(いえ、あるのです。。。)

そんな風に思いを馳せながら、ご自身が描いた作品と向き合う時間も大切にしていた
だきたいな~と思うのです。

朝活はご参加の皆さまとワイワイ楽しくアートを楽しむ場、ですがこんな風にじっくり
ご自身の絵と向き合ったり、メッセージを紐解くプライベートなアートセッションも
朝活とは別に開催しています。
このセッションにおいて、セラピストはご本人が描いたものからメッセージを受け取り
やすくできるよう、その方に寄り添い、サポートする役目。
セラピストが「これはこういうことを示しています」などと決めつけることは一切ありません。

とはいえ、いきなり2時間みっちりアートセッションてどうかしら?!という方も
いらっしゃると思います。

そんな方へ、お気軽に体験いただけるようなお試しセッション、そろそろ始動します

«第8回» 
明るい日差しの下、夏の終わりに開催しました。

描いている最中は皆さますごく集中されています。
2014083104.jpg

気が付くと手がパステルまみれ!
2014083103.jpg

完成!笑顔 
2014083101.jpg

«第9回»
今年は残暑が短く、秋が早い・・・そんな季節の移り変わりを感じながらの開催でした。

文字もアートの一部です。
20140923044.jpg

丁寧に丁寧に仕上げてくださっているひとこま。
この真剣なまなざしに出会うことが主催者としての喜びです
2014092305.jpg
2014092303.jpg

皆さまの「今日の一枚」
ここに至るまでに様々な画材や描き方などを試してゆきます。
他の方の描き方が参考になることも、グループならではの面白さですね。
2014092307.jpg

今月は10月26日開催です!参加者募集中ですのでご希望の方はお気軽にご連絡ください♬

☆ Life with Art ☆






今年は残暑が短く、あっというまに秋が深まっていった・・・そんな感じがします。

毎月1回開催している高齢者介護施設におけるアートセラピークラス。

今回は皆さまにこの深まる秋を感じて頂きたいとテーマを「秋のいろ」にしました。

机の上にススキ、コスモス、ムラサキシキブ、紅葉や木の実、写真などを飾り、
視覚、触覚、聴覚、嗅覚?!で秋を感じて頂きます。
!image (15)

目をつぶっていらっしゃる方でも呼びかけてススキをお渡しするとこちらが驚く
くらい強い力でギュッと握りしめて下さいます。

  こんなふうに人により刺激をキャッチしやすい感覚は視覚だけとは限らないようです。
  ですので視覚はもちろんのこと手触りや音が出るものは無いか・・・など意識しながら
  私はディスプレイ用やアートで使用する素材を選んでいます。

そんな中、いつも元気・・・なのですがやや体調に波があるS様。
お席に着かれて目の前に置かれた柿の写真をご覧になると何かを思い出されたよう。

「うちの家にね、柿の木があったの。 毎年実がなるもんだから通りすがりの人が
 勝手にもいで食べちゃうわけ。
 だけど渋くてそのままぺっっと捨てちゃうのよ。だから家の前が汚れちゃって、ひどい
 もんよね。
 それを見てお母さんが言うの”もったいないことするよねえ、干せば美味しくなるのに
 ね”って」

「通りすがりの人がぺっって・・・」というところを身振り手振りを交えて何回もお話して
くださいます。
そして最後にはお母さんの話。
S様の子どもの頃の記憶が今まさに鮮やかに甦っているのがわかります。
そして、S様のお母様は明るくておおらかな方だったのだろうなあ・・・と聞いている私
たちもあたたかい気持ちになります。

そんなS様ですが作品を作る、となったときハタ、と手が止まってしまわれました。
先ほど活き活きとお話してくださった柿の木のイメージをS様の秋のいろとして
とっかかりにできないか・・・と橙色の和紙をお見せしても「うーん、、、」と今ひとつの
ご様子。

それでは柿の葉っぱはどんな葉っぱでしょうねえ、とわいわゆる紅葉した”葉っぱ”を
S様にお見せすると「うん、これいいね」と大きくうなづいて笑顔!
この葉っぱをきっかけにそれより少し大きい葉っぱ、もっと小さいもみじ、柿の葉や実を
連想させる色の和紙などイメージが広がります。
あともう何かを追加したいご様子のS様。
モチーフとして出していた人の顔ぐらいの大きさがある葉っぱが気になっていらっしゃる
ご様子だったので「ほら、S様のお顔より大きいぐらいですね~」とお見せすると
「これちょっと大きすぎる?? でもいいわ、貼っちゃおう」と作品に貼ることに。
さすがに大きくて「あらー大きいわ、大きすぎる??」とおっしゃるので
「大きすぎますかねえ~ じゃ一度取ってみましょうか?」とお聞きすると
「ううん、いいわ、このままで!」とのこと。
そうしてできた作品がこちらです。
!image (11)

S様がご自身のお部屋でこの作品をご覧になるとき、ちらっとでもおうちの柿の木や
柿を通したお母様との会話が心に浮かんでいただけますように。

「自然素材は、皆さま子どもの頃野山を駆け回ったりして親しみがあるのだと思います。
 だから良いですよね、今日もアートの間中たくさんの笑顔を見ました。」とはクラス終了
後の職員さんのお話。
   
皆さまの秋のいろも思い思い、豊かに広がりました。
!image (16)
!image.jpeg
!image (18)


☆ Life with Art ☆






// ホーム //