FC2ブログ
~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

秋晴れが気持ち良い連休の一日、せたがやウキウキクラブさん@昭和女子大の
「秋のウキウキまつり」にて”パステルアートで遊ぼう♬”というワークショップを
担当させていただきました。

お子さんだけでなく親御さんも気軽に楽しめるアート、ということで
パステルの優しく柔らかい色合いを楽しんでいただきながら
カードを作るというワーク。
パステルは初めて、という方がほとんどでしたがちょっと下描き
などをしていただくことで画材に馴染んでいただけたようで
作品が仕上がるころには皆さま笑顔いっぱい!
途中順番待ちをしていただくほど大盛況で用意していた34枚の
カード全てがどなたかのアートにと姿を変えました
ご参加くださった皆さま、ありがとうございます

一番乗りで「これやりたい!」といらしてくださった可愛いお客様
20141123image_2.jpeg

親子三人で描いたクリスマスカード
(お父様の絵とお母様の絵がシンクロしていて素敵でした
20141123image_7.jpeg 20141123image_9.jpeg

12月お誕生日のおばあちゃまへ、似顔絵付きのカード
(髪にお花が!なんて愛らしい
 このあと「おたんじょうびおめでとう」のメッセージも 泣)
20141123image_10.jpeg

大好きなお馬さん
(線に迷いが無い! 何も見ないで馬って描けますか?!
20141123image_15.jpeg

姉妹でクリスマスツリー
(向かい側ではお母様も制作中でした。親娘でアートっていいなあ
 お母様&娘さんのペアは他にもいらしてくださいましたが
 意外と娘さんがしっかり?してたりして微笑ましかったです
20141123image_13.jpeg

少しづつ少しづつ、丁寧に丁寧に描いて貼って作ったカード
(お母様が「もう終わり?」と何回も聞くのですがその度に「ううん」と
 首を振ってご自身が納得するまで仕上げていました)
20141123image_17.jpeg

写真は無いのですが、
「これは何するんですか?」と質問した小学3、4年生くらいの女の子。
「このパステルを使ってカードを作るの。自分自身へのカードでも
 良いし、お父様やお母様、おばあちゃまへのカードを作った子も
 いたわよ。」と答えると他のお友達がクリスマスツリーを描いて
いるのを見て
「クリスマスツリーを描くんですか?」とさらに質問。
そこで
「絵は何を描いてもいいのよー。 好きな色を塗るだけでもいいし、
 描きたいものを描いてね!」と伝えると、
うん、と小さくうなずいてお花とリボンを描いてくれました。

いいないいな。
自分以外のお友達がツリーを描いていたって、”わたし”が
描きたいのはお花とリボンだったのね。

例えば、皆がツリーを描いていて、自分も描きたかったら良い、
でも皆が描いているから私もツリーを描かなければいけないんじゃないか・・・
という気持ちで描くのはもったいない。
でもこの女の子は自分が描きたいものを描いてくれました。

改めて振り返ってみると、皆さま思い思いにご自身が描きたい
ものを描いて下さっていたな、、とあれから少したった今でも
嬉しくなります。

あなたのその感性、大事にしてね
「ありがとうございました」と礼儀正しくお礼を言って去ってゆく
彼女を見送りながら心の中でつぶやいた私でした。

☆ Life with Art ☆





スポンサーサイト

その6より続きます。

2014/11/16から11/25までの 「 a picture a day」は「画材」をテーマにしました。
「a picture a day - Draw M yFeelings In The Morning -」

画材は山ほどありますが、今回はできるだけ身近で入手しやすいものを
ご紹介しました。
だって、この画材、良いなと思っても入手が難しかったら良いなのままで
終わってしまいそう・・・それがもったいなくて!

今回ご紹介した画材はおうちにある(眠っている?)かお近くの100均?!
で入手できるものがほとんどです(一部100均では入手が難しいものもありますが・・・

お、こんなのも絵になるんだな、と思って下さったあなた!
ちょっとだけご自身でもトライしてみませんか?^^
その時どんな気持ちが湧きおこるか・・・
さあ、Don't think! Feeel!

2014/11/16  【墨】
20141116image.jpeg
最初は墨。
線の太さ、墨の濃淡、ぼかし、滲み、筆の掠れなどで雰囲気が随分変わります。。
本当の墨だと墨の匂いでリラックス効果もありそう。
モノクロの世界で游々としたい方にオススメです(^_^)

2014/11/17  【クーピー】
20141117image.jpeg
意外と皆様のおうちに眠っているのではないでしょうか。
手は汚れないし軽い描きごこちで線も面もOK、消しゴムで消せる…などなど。
扱いやすく気軽に使える画材ではないかな〜と思います。

2014/11/18  【ボールペン】
20141118image.jpeg
エ、ボールペンて画材?と思われる方いらっしゃるかもしれません。
そもそも画材、何でもアリなのです!
なので「何か描きたい(というか何かを外に出したい、という衝動とか)けど
手元に画材無いし買いに行くほどでも無いなー」と思われているあなた!
体を動かすなども良いかと思いますが、裏紙とボールペンからでも始められますよ(^_^)
ボールペンだと授業中、教科書とかノートの端っこに描いた落書きみたいに気楽に
始められるのではないかな〜と私は思いますがいかがでしょう。
ボールペンの良いところは筆圧。
圧をかけつつぐるぐるゴリゴリ描くのはなかなか気持ち良いものです♫
ちなみに、私が大好きなアーティスト  Willem van Genk もボールペンを使っています!
この方のゴリゴリはすごくて紙が破れてしまうほど。
実物の絵は迫ってくるようなエネルギーを感じます。

2014/11/19 【鉛筆】
20141119image.jpeg
意外と鉛筆って最近使わないかも⁈
ボールペンよりは線、色が柔らかく、筆圧やタッチで濃淡をつけられるところが
特徴です。練り消しや手、布などで表面をこすることでぼかすこともできます。
まあそこまで凝らなくても、教科書の端っこに描くパラパラ漫画みたいな素朴な
感じ、というのが一番しっくりくるかもしれませんね(^_^)
デッサンのため昔は6Bから2Hくらいまで鉛筆箱に揃っていたこともありますが…
最近はさっぱり使っていませんでした。

2014/11/20 【パステル】
20141120image.jpeg
「 a picture a day」では何回も登場していますがふんわり優しい色合いが
好まれるようです。描き方によってはとても写実的にもできますが私はあまり
そういう使い方でパステルは使っていないかも…好みですね(^_^)
油分が少ないので指などで伸ばしやすい(そして雰囲気が出る)のですが、
定着しづらいという一面も。そのため、描き終えたらフィクサチーフというスプレー
をかけて粉を画用紙に定着させます。
ちなみにこの絵は子供のころに飼っていたハムスターをイメージして描きました
ちなみにこちらのページも併せてどうぞ ←すべてソフトパステルで描いています

2014/11/21  【クレヨン その1】
20141121image.jpeg
今どきは100均で入手できますが意外と種類があります。
今朝使ったのは手が汚れないようなツルン?としたタイプ。
色合いは淡い感じです。
結構強めに描いてもこんな感じ。
自分が描いていてワクワクするような画材を発見できるとさらに楽しくなりますね♫

2014/11/22 【クレヨン その2】
20141122image.jpeg
実は3種類のクレヨンを使っています。
(昨日のツルンとしたものと比べていわゆる普通のクレヨン)
写真だと分かりづらいσ(^_^;)ですが、描きごこちや色の
ラインナップもメーカー毎に違います。(パステルも同様)
まずは入手しやすいもの、家に眠っているものを使ってみる、
のが良いのではないかな〜と個人的には思います。
カタチから入る方はジャケ買いならぬパッケージ買い⁈もよいかも(^_^)
インスピレーション、案外当たっているものですから。

2014/11/23 【ミツロウクレヨン】
20141123image.jpeg
今日の画材はミツロウクレヨン。
間違って子どもが口に入れてしまっても大丈夫、という
クレヨンですがだからと言ってもぐもぐ食べるものではありません、、、
(ちなみに美味しくないです σ(^_^;)
特筆すべきは色の重なり合いの美しさ!私はあまり強く筆圧をかけられない
(がんばってみるのですが今ひとつ。。。)
のですが、強く筆圧をかけて色をかさねると深みが増してそれはそれは綺麗。
ただ、ミツロウクレヨンも種類があり、私が持っているのは上記のような
感じですがそれ以外の描きごこちはまた違うかもしれませんね。
ちなみに私が使った画材はSTOCKMARというメーカーのものです。

2014/11/24 【絵の具】
20141124image.jpeg
ラメ紫がガッシュ、オレンジがポスターカラー。
細かい違いは後にリンクを貼りますが私が意識している違いは
ガッシュ:耐水性があるので服などに着いてしまうと落ちない!!
ポスターカラー:不透明絵の具なのでベタ塗りなどに適している
というくらい…
ラメ絵の具はキラキラしてて大好き(笑)です。
時々シニアの方向けのワークで絵の具を使いますがこのところ使っていなかったな…
ちょっとまたプログラムを考えてみようかなと思った朝です。

アクリル絵の具
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/アクリル絵具
ポスターカラー
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ポスターカラー

※ちなみに絵の具は水彩絵の具、岩絵の具等もっといろいろな種類があります!

2014/11/25 【マーカー】
20141125image.jpeg
マーカーで描いたのは初めて。
鮮やな色、はっきりした線が特徴です。
水性マーカーならば裏写りしないので安心して描けますね(^_^)
塗り込めたりしたら面白いかも、と新しい可能性を感じました☆

いかがでしょう。 いろいろな画材のそれぞれの良さがある愉しさが
お伝えできていると嬉しいです

☆ Life with Art ☆





その5より続きます。

2014/11/10から11/15までの 「 a picture a day」は「線」をテーマにしました。
「a picture a day - Draw M yFeelings In The Morning -」

2014/11/10
image20141110.jpeg
まずは好きな色で一本。 始まり始まり・・・

2014/11/11
image20141111.jpeg

最初は直線。
単にまっすぐな線とあなどるなかれ。
縦、横、斜め…
描いていて自分が気持ち良い線というものがあることがわかります。
(しかも日によって変わったりします。)
できるならば、紙の下に新聞紙を敷き、線がはみ出すくらい腕を伸ばして描くの、私は気持ち良くて好きです(^_^)

2014/11/12
image20141112.jpeg
曲線、ぐるぐる。
直線と違う楽しさがあります。
ゆるやかな波形、激しい波形、右回り、左回り…いろいろあります。
今の自分が描いていてしっくりくるものは?
直線もですが敢えて利き手と違う手を使ってみたり、目を瞑って描くことで腕の動きを楽しむという方法もあります。
描き方はいろいろですが、大事なのはその時の感覚。
感覚の移り変わり(あるいは移り変わりが無いかも?)を味わってみましょう(^_^)

2014/11/13
image20141113.jpeg
クレヨンを横に寝かせて描くとまた違った味わいの線になります。
また細い線を何本か重ねることで、同じ太さの一本のとはまた違う雰囲気になります。
クレヨン一本でも太さを変えるだけで表現の幅が広がりますよ(^_^)

2014/11/14
image20141114.jpeg
クレヨン数本をまとめて握って描きました。
子どもの頃、こんな風に描いたことありませんでしたか?
こうしなければならない、こうあるべき…
大人になると縛られがちな考え方、私的にはすっっごく窮屈!(笑)
せめて絵の世界では心の中にある遊びゴコロを自由に羽ばたかせたいものです。

2014/11/15
image20141115.jpeg
この日は青空の気持ちよさに誘われて、クレヨンの腹部分を使ってタペストリーのような雰囲気を出してみました。


いかがでしょう。 
今回画材はすべてクレヨンを使いましたが、線だけでも様々な表情をお見せできたのではないかなと思います。
ぜひご自身でも”自分の線”を見つけて、心地よさを味わってみてくださいね。

☆ Life with Art ☆






2014/11/2から11/9までの 「 a picture a day」は「色」をテーマにしました。
「a picture a day - Draw M yFeelings In The Morning -」

前回より続きます。

2014/11/2
20141102.jpeg
本来絵の描き方は自由。
どんな風に描いても良いのが楽しいところ、と私は思いますが、画材などに
慣れていないと白い紙を前にどうしたら良いのだろう…と固まってしまう方も
いらっしゃるかもしれません。
私が毎月1回開催しているアート朝活では画材に慣れるため最初にウォーミ
ングアップを取り入れています。
上記の絵のように、まずは一色。好きな色、気になる色を手に取り、画用紙に
色をのばしてみる。
この時、自分の気持ち良さを感じながら(最初は探りながらという感じかも)色を
のせてみます。
この“気持ち良さ” がポイント。
気持ちが入ることでたとえ一色だけでもその絵が自分にとって何か特別なもの
になる…ぜひこの感覚を試してみてくださいね(^_^)
(※ これは一つの例。やり方はこれ以外にもいろいろあります)

2014/11/3
20141103.jpeg
形を持たず、色だけで表現・・・ってこんな感じ。
一色だけにするつもりだったけどもう一色入れたくなって2色。
それも良し、です^ ^

2014/11/4
20141104.jpeg
仕事などでは思い付きで物事を変えたりすることって難しい。。。
でも絵だったら、自由に変えられる。思うがまま、気持ちに任せて変えても誰に
も迷惑かけないし、自分自身は満足で良いこと尽くしです(笑)
例えば、普段とてもまじめで「こうあらねばならない。」と考えてしまいがちな方。
もしその考えに少しきゅうくつさを感じるようでしたら、絵で自由さ、気ままさを描
いてみて、その時自分に沸き起こる感覚を味わってみるのも面白いかもしれま
せんよ(^_^)

2014/11/5
20141105.jpeg
カタチはあるものをイメージ。さて何でしょう^ ^ 色は気分。
なんだかわかるような、わからないような曖昧さ。
普段白黒はっきりさせたい方ほど、絵で曖昧さを試してみては?!

2014/11/6
20141106.jpeg
前述のアート朝活では机を汚さないように新聞紙を敷きます。
これにはもう一つ理由があって、「はみ出して描く」体験をしていただく、
という意図もあります。
もちろんやりたく無ければはみ出さなくてもOK。
でも、普段の生活って何かしら枠の中で生きていませんか?物理的に
建物の中、ということもあるし何かに所属したり、決められた役割があったり…
そこを外れることってなかなか難しい。。。
でも、絵ならはみ出しOKです(笑)
画用紙という枠を越えて画材が伸びていったとき、あなたは何を感じるでしょう。
過去には枠を越えたくない、という方もいらっしゃいました。そういう方は無理に
チャレンジする必要はありません(^_^) 越えねばならないというものでもありま
せんから。
試してみて、枠を超えても越えなくても、その時感じた気持ちを自分の中で味わっ
てみてはいかがでしょう。

2014/11/7
20141107.jpeg
この日は普段使わない色にチャレンジ、の予定でしたが朝焼けがあまりに美しくて
朝焼け色、ちょっとだけ普段あまり使わない赤紫を使ってみました。
普段使わない色を選ぶ時、どんな気持ちになるでしょう。ドキドキしたりもやもや
したり…
その時の気持ちと実際に紙に載せてみた時の気持ち、好きな色を使っている時の
気持ちと違う?違わない?
こんなふうに色を通して気持ちの変化を感じることで新しい発見があります。
あなたに馴染みの無い色はどんな気持ちを、気づきをもたらしてくれるでしょうね。

2014/11/8
20141108.jpeg
ここ数日、強い色が続いたのと私自身息切れ気味なのでこの日は優しく、
曖昧でふわっとした色。
こんな風に自分の気持ちそのままの色を使う、以外にあえて気持ちと逆の
色を使ってみる、という方法もあります。
例えば、昂ぶる気持ちを少し落ち着かせたい、とか逆にもっと元気になりたい…等。
ただこういう場合は人にもよりますが、ステップを踏んでやった方が良いかなと
私は思っています。
やってみたいなと思われた方はぜひ一度アート朝活にいらしてくださいね(^_^)

2014/11/9
20141109.jpeg
普段、黒はほとんど使いませんが夜の深みや静けさを出したくて。
色使いも塗り方もシンプルこの上無い(笑)絵ですが私的には充分(^_^)
自分自身の気持ちを大切に。その結果が色、という感じです。

いかがでしょうか、色シリーズ。
できるだけミニマムな色を使いました。
私自身がこれらを描くにあたって感じたことと同じでも違っても、ご覧の皆様が
”何か”を感じて下さったら嬉しいです。


☆ Life with Art ☆







10603706_722181297868775_2941446403112009719_n.jpg

2014/11/1の 「 a picture a day」
「a picture a day - Draw M yFeelings In The Morning -」

前回より続きます。

さて、絵を描くにあたってテクニックって必要、なのでしょうか。。。

プロを目指している、あるいは技術の習得や向上に意味を感じている方は
必要かと思いますが、「別にプロになりたい訳ではないけれど描いたものが
他の人から見て???となってしまうのが恥ずかしい・・・」
と思われている方が多いのかなあ・・・と思います。
(これももちろん違う!と言う方もいらっしゃるでしょう。あくまでも一例です。)

ここで私が気になっていること!

そもそも他人の目を気にする必要、あるのでしょうか・・・

”他の人から見て” という点をすっぱりハズして、自分が好きなように描いたり
創ったりできるなら・・・
その時、どんな気持ちを感じていそうですか。

もしそれが心地よいなと感じられるようでしたらまずは自分一人の世界で始めて
みることをおススメいたします。

(自分一人で描いている姿をイメージしたけど、どうも楽しくない、あるいはイメージ
できない、、、という方はもう少し機が熟すのを待っても良いかと思います。
無理にやるものではありませんので、、、^ ^)

なにかすごいものを描かなくては!とかいうような気負いや囚われから一旦解放
されてまずはぜひご自身だけの表現の世界を堪能してみませんか?
もちろんこの機会にアート朝活に参加してみよう!と思っていただけましたらぜひぜひ☆

アートセラピーのプライベートセッション体験もそろそろ始めますのでやっぱり最初は
一人で味わいたいという方はお気兼ねなくお声がけください(^_^)

* * * * *

そういえば、アート朝活をこれまで10回開催して参りましたが、普段から
アートに親しんでいるという方はだいたい1、2割。
8、9割の方はクレヨンなんて握るのは久しぶり、ン十年ぶり、とおっしゃいます。

それでもアート朝活に足を運んでくださる、その一歩が素晴らしいなあ・・・
と改めて感じます。

自分が何が描けるかわからないけれど、自分以外の方も参加するアート朝活
という未知の世界(笑)に足を踏み出す・・・

改めて考えてみるとすごいことです!

参加すること自体はちょっとした一歩に過ぎません。

しかしご本人にとって何か新しいことを始める、新しい考え方にシフトする、
何かに(再)チャレンジする・・・
そんなタイミングにご参加いただいているのでは?

と振り返ってみて感じました。

意識的/無意識的に今までと違う何かに向かうご自身の準備が整って
いるのかもしれません。

もし、「今までは自分が絵を描いたりするなんて考えたこともなかった、けど
ちょっとやってみたい気持ちが湧いてきた!」

というあなた!つい入ってしまう肩の力は抜きつつ、ぜひその気持ちを大事に
マイペースではじめてみませんか?
アート、そしてアート以外の何かが変わるタイミングにいるのかもしれませんヨ 

そうはいっても描き方が知りたい!という方のために、その5に続きます・・・(^_-)-☆

あ、アート朝活は気軽なアートを楽しみにいらして下さる方もご参加くださっています♫
リフレッシュしたいなと言う方もどうぞ~

その5に続きます・・・

☆ Life with Art ☆






// ホーム //