FC2ブログ
~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

!IMG_5188.jpg

少し前になりますが、毎月開催しているデイケアホームにおけるアートセラピークラス。

こちらは皆さまとてもお元気。 「こんにちはーー」と玄関を上がると
皆さまが笑顔で迎えてくださる、アットホームな場所です。
折しも夏の盛り。 夏と言えばいろいろありますが、どこまでも広がっていて、
見ていると自分の気持ちもゆったりするような・・・
そんな気持ちを、実際の海に行かなくても味わっていただけるといいなとの
想いをこめて、今回は額縁を窓に見立ててそこから海が見えるとしたら?と
いう「記憶の中の海」をテーマにしました。

こちら、ホボ9割女性のクラスなので、使用するのは皆さまが若いころ慣れ
親しんだであろう手芸の素材を使いました。

(皆さまが慣れている素材を使うことでアート表現への抵抗感を和らげる
 効果を狙っています)

最初は海体操(笑) 皆さんで体を大きく動かして大波になったり小波になったり。
次は唱歌 「うみ」 を皆で歌いました。

もう一つのクラスもですが皆さまお歌が大好き。
私自身もシニアのクラスを担当するようになり唱歌をいろいろ歌うようになりました
がシンプルな歌詞にやさしく美しいメロディ、本当に素敵です。
驚くのがシニアの皆さまがこうした歌を歌われていたのは70~80年くらい前?!の
はずですが、歌詞カードを見なくても、そらで歌えること。
良い歌は年月が経っても覚えているのですね。 歌い継がれる訳がわかります。

窓に見立てた額縁をお配りして、皆さまの海の思い出をお伺いしながら制作開始。

手も口も動かしながらにぎやかに製作される方
ひとり集中して制作される方
「どうしたたよいかわからないわぁ~」といいつつも、ああじゃないかこうじゃないかと
なんだか楽しそうな方
ささっと作り終えて「さっぱりした作品にしました」と一言。あとは皆さまの様子をご覧になる方。

・・・・いろいろな方が思い思いに作品をお作りになられます。

!IMG_5189.jpg

そんな風にしてできた作品、ほんの数点ですがご紹介いたします。
!IMG_5190.jpg
比較的早く制作を終えたこちらの方。 作品についてお伺いすると
「赤いの(右上)が強いから白い丸二つでバランスとりました。」とのこと。
構図やモチーフの強弱バランスまでお考えになり制作されていました!!すごい!

!IMG_5192.jpg
こちらの作品は毛糸のねじりがまさに波のよう。
手前が岸に押し寄せる波で後ろのほうは大波?!
毎回なのですが皆さまのユニークな表現に感動します。

!IMG_5193.jpg
こちらちょっと顔みたいに見えませんか?
この作品を制作された方、いつもおっとりしていてとても上品な方なのです。
その方がこんなユーモア溢れる感性をお持ちなのかと思うと嬉しくなります。

!IMG_5194.jpg
こちら、よく見ると毛糸の色、太さ、細さ、色味とともに絶妙なグラデーション
になっていること、おわかりいただけますでしょうか・・・
丁寧に色をあわせていらしたのだなあ・・・とお人柄が浮かぶようです。

こちらのクラスは担当させていただいてもう1年以上になりますが、毎回皆さまの
表現にハっとしたり笑顔になったり、心をギュッと掴まれるような気持ちになったり・・・
アートを通して皆さまお一人お一人が発信される自分らしさの輝きに心打たれます。

私があと数十年後にデイケアホームに行くならば、アートセラピー教室があるところに
ぜひ行きたい。
いえ、自分らしさを表現できる場としてアートセラピーの時間があることが当たり前の
世の中になっていることを切に切に、願います。

☆ Life with Art ☆








スポンサーサイト



前回から続きます。

20150614art2.jpg

無心で手を動かしていると、余計なことを考えないのでとてもいい!
 ちゃんと決心がついて○○できました!

(○○はテーマにされていたこと。 体験された方の感想より)

少し前に実施していたお試し個人セッション、おかげさまで枠はすべて埋まり
終了しました。(体験くださった皆さま、ありがとうございました!)
基本的に内容は公開しませんが、ブログへの掲載いいですよと言ってくださった
方がいらした(!!)ので、画像とポイントをご紹介してまいります。
--------------------------
 個人セッションを進める中でクライアントさんが「あっ!」「あ~~~~↗
と声が思わず出てしまう、というような場面にほぼ100%遭遇します。

 これはセラピストの問いかけに応えながらご自身の作品について語って
 いただく事で描かれたものの意味が分かった!納得がいった!
 という時や
 ぐるぐるごちゃごちゃしていたものがすぅーっと晴れる感じを味わっている・・・
 という時。
 表情が明るく変わってくるのもこの辺り。

 例えばクライアントさんが最初に決めたテーマが「A」という問いだったと
 します。クライアントさんに作品について語っていただく中で「A」に対する
 何らかの答えというかメッセージを受け取ってゆかれます。

 と、同時に「A」というテーマの奥底にあって、ご自身が”今”本当に知りたい、やりたいこと、や実はずうっと気になっていたことなぜか繰り返してしまう、起きてしまう事などに
 対してのメッセージも受け取られることがあります。
 (今回お試しを体験された皆さまも三者三様にこの裏というか奥底からの
  メッセージに気づかれていました)

毎月1回程度開催している「アート朝活(休日の朝、都内のカフェ等に集まり、
自由気ままに絵を描き最後は参加者間でシェアする、という活動です)

では、自分の気持ちが、腕や指先が向くまま、色も形も自由に描いて
いただく、その時の気分重視のアート表現。
作品について自分がどう感じたか、他の方が作品を観てどう感じたか、
をシェアする時間はありますが、気軽な表現を楽しむことがメインでそれぞれ
のモチーフの意味について掘り下げることはあえてしていません。

これに対して個人セッションはお話しすることのテーマを決めた上で、
出来上がった作品(作品はテーマを意識してもしなくてもOK。自由に
描いていただきます)から今の自分に必要なメッセージをひもといて
ゆきます。
 (※ここでご紹介している順番は間にあるプロセスをかなり省略しています。
  実際はもっと細かい段階を追って進めてゆきます)


 アートを使ったセッションの最大の特徴はイメージの持つ力、エネルギーを思いっきり味わうこと。
 クライアントさんが何も意識せずに描いたモチーフ、あるいは色、カタチ
 が自分にとって意味があるものだった!と気づく瞬間はセッションの
 クライマックスと言えるかもしれません。

 描かれたものや色、それらの関係性等々・・・
 セラピストはそれらが何を意味するのかクライアントさんの気づきを
 引き出すサポート役。セラピストが「この色は、カタチは○○を意味して
 いますね」などと解釈することはありません
 
 アート表現は自身の無意識層と繋げてくれるもの、とも言われています。
 (偉大な心理学者 ユングも自ら絵を描くことで無意識とつながろうと試み
  ていました。「赤の書」)
 
 個人セッションではせっかく自分から出てきた表現を用いてさらに奥深く、
 無意識が教えてくれるメッセージをキャッチしてゆきます。
 (キャッチするのはクライアントさんご自身。セラピストはサポート役です。)

 キャンペーンは終了しましたが、初めての方を対象としたお試し個人セッションもあります。
 自分が描いたイメージを用いて無意識が教えてくれる自分へのメッセージを受け取る
 体験、してみませんか?

☆ Life with Art ☆







 
「アートセラピー」と聞くと、心身が弱っている方や病を持つ方が癒しや治療のために罹るもの

・・・そんなイメージを持たれている方、いらっしゃるかもしれません。

もちろん、そういう方にアートセラピーがとても有効に働くケースは多いです。
言葉で気持ちや状態を説明することが難しいこどもはもちろん成人の方にも
イメージの力を使うこと、またその方に寄り添うセラピストがいることでご自身
が本来持っている治癒力、回復力を発揮することができます。

しかし、アートセラピーがすばらしいのはそれだけではありません。

普通に生活を営まれている方、特に病気などではなく日常生活を過ごされている方、
にもアート、イメージが大きな力になってくれます。
このアートやイメージは絵の上手下手は関係ありません。

例えばこんなシーンです。

  ・何かに迷っている
  ・もやもやして答えが出ない
  ・自分がどうしたいかわからない
  ・自分らしさって何だろう、自分らしさを感じたい
  ・元気になりたい、取り戻したい
  ・新しい自分、新しい可能性を知りたい
  ・自分のことをもっと好きになったり近しく感じたい
  ・自分の内側から湧き出るようなエネルギーが欲しい、実感したい

等々・・・特別な病等ではなく、ごく普通に日常生活を営んでいても
こんなこと、感じたりしませんか?

いつもの自分から一歩前に足を踏み出したい、
モヤモヤを抜けて新しい世界を感じたい、

そんな時、あなた自身が描くイメージが力になってくれます。

20150804220235c102.jpg

体験された方からご了解いただきましたので先日実施した、
お試しセッションキャンペーンでの事を次に書きますね。

※キャンペーンはおかげさまで定員に達したため締め切りましたが
  お試しセッションは初めての方でしたらどなたでも可能です。
  実際のところ、どんな感じなんだろう・・・と興味を持ってくださった方は
  まずはお気軽にご相談ください。

☆ Life with Art ☆








// ホーム //