FC2ブログ
~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

とても久しぶりの投稿になってしまいました💦

昨年11月になりますがNPOせたがやウキウキクラブさんのイベントで
パステルアートワークショップを開催させていただいたときの事。

こちらは2016年から毎年2回ほどイベント時に参加させて頂いており、毎回常連さんのように
参加してくれる子どもたちは回を追うごとに大きく育っていて、その成長ぶりを密かに楽しみにしています。

写真はこの回の制作風景と作品です。

1IMG_0792.jpg

1IMG_0752.jpg

1IMG_0775.jpg

1IMG_0772.jpg

1IMG_0759.jpg

1IMG_0755.jpg

一方で毎回新しく参加してくれる子もたくさんいます。
この回では3人兄弟が参加してくれた時の事。真ん中の男の子がパステルで色を塗りながら
「ぼくね、かわいいのが好き」と話してくれました。
「そうなんだ、かわいいもの好きなんだ~」と言うと
「うん!」と素敵な笑顔。

そうだよね、男の子だってかわいいもの好きだし、好きなものを好きって言いたいよね。

もちろん女の子だって同じ。

私は自分が子どもの頃、絵を描くのは好きだったけど学校の図工の時間は好きではありませんでした。
なぜなら、自分が描きたくないものを描かなければいけないし(消防車とか・・・)、リンゴをピンクに塗ったり
すると同級生にからかわれたりしてつまらなくなってしまうから。(それを先生が止めてくれた記憶もありません)

自分が好きなように表現できない「図工」は私にとって表現の時間ではなく一つの授業。
でも授業以外に私は好きなように好きなものを描ける、お絵かきの時間がありました。
お絵かき帳、画用紙、ノート、電話メモ、家にあるチラシの裏でも、さすがに壁に描いたりはしなかったけど
自分の空想のまま自由に描き散らかすのが楽しかった。

そのことについて時折思い出すのですが、この私のお絵かきについて親が叱ったりああしろこうしろと言わなかったこと、
絵については無条件に応援してくれたこと(勉強しろとはよく言われましたが・・・)
だからこそ表現においては上手下手ではなく”自分らしさ”が一番大事だ、と実感できるのだろうな、と思っています。

この少年の「かわいいものがすき」という感性がそれを言うことができる環境とともにこれからも自由に育まれますように。
ずっとブログに書きたくて、遅くなってしまったけれどようやくアップしました。


☆ Life with Art ☆








スポンサーサイト



// ホーム //