FC2ブログ
~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏本番、皆さま海へ山へ楽しい時間をお過ごしのことでしょう^ ^

現在、担当させていただいているアートセラピーのクラス、一つは
高齢者介護施設もう一つはデイケアホーム。
一つは介護度が最も高い方を対象としたクラス、もう片方は比較的
皆様お元気でホームに通われている方を対象としたクラス。

大きくは”シニア”を対象としていても皆様の活動度合などがずいぶん
異なります。

すると、同じ月でも同じプログラムを提供、というわけにはゆきません。

前回、デイケアホームでは「星に願いを」というテーマでスクラッチ技法を
使い作品を作りました。

今回は高齢者介護施設でのクラス。
しかしこちらの皆様はスクラッチ技法を使うには握力などの面でもしかしたら
難しいかも・・・と判断して、このプログラムをいったん手放しました。
(せっかくのワークでも技法が難しすぎると集中力が削がれがちになってしま
 います)

するとゼロからプログラムを考えなければなりません。
これは楽しくもあり、しんどくもなる時間です。

シニアのクラス開催の際、大切にしていることの一つは季節感です。
私が担当させていただいている施設は二つともとても季節毎のデコレーション
に力を入れていらして、先月は七夕をイメージされたのか大きな笹の枝や提灯
などエントランスや皆さまが集まるお部屋に飾られていました。
それに負けないよう、こちらもアートを通して季節を感じていただけるよう工夫を
こらします。

何かネタはないか、、、と探すとなんとちょうど当日、日本各地で花火大会が
催されていることが判明。
そこで花火、しかもご家庭の花火ではなくどーーーんと打ちあがる花火を
テーマにしようと思い立ちました。

大まかなテーマが決まると次は素材です。
実はこの少し前に気になっていたものがありました。それはすだれ。
梅雨明けの強烈な日差しを避けるすだれ、これを夜空に見立てて空に打ちあがる
花火を表現してみたらどうだろうか・・・

テーマと素材が思いがけずつながった瞬間でした。

「トッピングを出す時に打ち上がる花火をイメージできるよう、工夫してみたら?」
という先生のアドバイスをいただき、今回は
「ヒューーーーー、パパーン、ドドーーン、パラパラパラ・・・・」といった
花火が打ち上がる音を効果音にしながらメインの花火のトッピングをお出ししてみました。
IMG_1906-2.jpg IMG_1907-2.jpg

「ほほお~」とおっしゃってしげしげとご覧になられる方、
目の前に現れる花火(のトッピング)に思わずのけぞる方、
「アラー、きれいねえ~」と笑顔を見せて下さる方、
いつもと違うトッピングの登場に皆さま様々な反応を示して下さいます。

じっと花火のトッピングをご覧になっている方に、「打ち上げ花火、ご覧に
なったことありますかー?」とお伺いすると

「あります。 洗足池で。」とのお返事。

その昔ご覧になったのかもしれません。
モチーフやテーマをきっかけに、皆様の思い出話などからイメージを
膨らませていただきます。

「やっぱり花火は皆さまよくご存じだし、何より皆さまがずっと笑顔で、
 それが良かった」

とは今回初めてサポートに入ってくださった職員さんの感想です。

そんな皆さまの作品はこちら!

image (21) 

201407kasama.jpg 201407tsama.jpg 201407kusama.jpg

花火大会は遡ると室町時代からあったそうですが、ちょうどこの当日
行われていた隅田川花火大会は江戸時代、将軍吉宗が死者の慰霊と
悪霊退散を祈り両国大川(今の隅田川)の水神祭りを催し、それに
合わせて大花火を披露したことに起を発しているそうです。(Wikiより引用)

この暑い夏を皆さまが元気で乗り切れるよう、健康を祈りつつ、
皆さまがお部屋でまぶしい光をこの簾で避けながら、花火を眺める
ような楽しさを感じていただけていますように

そして今月のテーマが悩ましい、、、今は笊が気になっていますが
それが何かにつながるかどうか?!

☆ Life with Art ☆











関連記事
スポンサーサイト
<< 伝えたい、分かち合いたいことは言葉だけ?!アート×コミュニケーション×ワークショップ // ホーム // 星に願いを >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/100-c2b3c5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。