~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約5年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

少し前になりますが皆さまはご覧になられましたでしょうか。
9月の十五夜とスーパームーン。
今年はスーパームーンが1年のうちに3回もあり、その最後が9月でした。
嘘かまことか、満月には様々な言い伝えがあったり、不思議な現象
が起きるという話もあります。

満月だけではなく日本には月を表す様々な呼び名がありますよね。
そのくらい、昔から日本人に愛され、親しまれてきたのでしょう。

先日行ったデイケアホームでのアートセラピークラス。
皆さまとてもお元気なのですがお月さまに関しては・・・

「お月さまが出る頃はもう寝ちゃうのよね」

そうですよね 
昔はいざ知らす、もう早くにお休みになってしまうよう。
でも三日月から三十日月まで、月の絵(描きました、、、)を
ご覧いただくと皆さまの月の思い出やイメージが膨らんでくるよう。
そのイメージをもっと鮮やかにして頂きたいと、ウォーミングアップ
を兼ねて、振り付きで「炭坑節」を皆さまと歌い踊りました。

「月が~出た出た~~♫」

という歌です。

すると、情緒を味わう、、というよりはなんだか皆さま元気いっぱいに(笑)

「雨の日も曇りの日も、皆さまを照らす月を作りましょう」

と素材などをお渡しすると、猛然(という言葉がしっくりくるぐらい)と、作品

づくりを始めて下さいます。

いつもは「これで良いかしら~ どうお?」と控えめなW様、お隣に座る職員さん
が声を掛ける隙が無いほど勢いよく作品を仕上げてゆきます。
IMG_2328 (2)

そうしてできた作品がこちら。
W様は大満足のご様子。 月は丸いとか月は黄色い、と言う概念を飛び越えて
エネルギーいっぱい、見ると元気が出るような作品になりました。
IMG_2340(2).jpg

初めてご参加下さったK様。
「なんか太陽みたいになっちゃったな~」とお話しつつ、丁寧に丁寧に仕上げて
くださいました。 
IMG_2326(2).jpg

お分かりになりますか?!
なんと光が差している部分に細ーいラメが付いているんです!!
奥様に見せるんだと笑顔でおっしゃっていました。
IMG_2341(2).jpg

このところ、あまり調子が良くなかったI様
もともと刺繍の先生ということもあり、とても器用な方です。
創り方もユニークな発想をお持ちで、よく近くの方が「Iさんのそのやり方素敵ね~
まねさせてもらってよい?」と真似されるほど。
しかし「自由に作りましょう!」というのは苦手のよう。
「お手本は無いの?」ともよく聞かれます。
今回はI様のことも考え、実は土台部分にうっすらと「○」の線を描きました。
前回、仲間との振り返りの中で
「まったく何も無い土台より、なにか目安、目印があったほうが創りやすいかも
 しれないね」
という話をしていたので、やってみました。
するとI様、ふと見ると何も言わず、ご自身の作品作りに集中されています。
IMG_2329(2).jpg

羊毛を繊細な叢雲に見立てた作品に周りの方から「それ真似させて~」の嵐。
空に浮かぶ宝物のようなお月様になりました。
IMG_2332(2).jpg

皆さまそれぞれにすばらしい感性をお持ちです。
それを存分に発揮して頂く為にちょっとしたハシゴをかけること、これはセラピストの
役割ですね。

皆さまのエネルギー溢れる、見ると元気になれるような月が出来上がりました。
実際のお月さまはご覧になれなくても、この作品で月を愛でていただけると嬉しいな

☆ Life with Art ☆











関連記事
スポンサーサイト
<< ”かたち”を離れて ~「楽園としての芸術」展 Art as a Haven of Happiness~ // ホーム // 残暑を楽しむ夏祭り ~高齢者介護施設におけるアートセラピー~ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/106-10a98f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //