~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約5年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきました。

「楽園としての芸術」展 Art as a Haven of Happiness@東京都美術館

2014_havenofhappiness2.jpg

ダウン症など障害をもつ人々による人々の造形作品が約100点ほど展示されている展覧会です。

その方ならではのかたち、色合い、ストローク、素材・・・さまざまな世界が広がります。

私が作品を見ていて浮かんできた言葉は「気配」

それは何かそのものではなく、それがある(あるいは無い)ことで生じるエネルギーの流れや

強弱のようなもの。

タイトルが一見作品とどんな関係があるのかわからないものが多かったから、かもしれません。

実は私も学生の頃(日本画専攻で絵を描いていました)、「作品とタイトルのつながりが

分からない」とよく言われました。

でも私の中ではタイトルと作品はつながっているのです。

そんな風に、作家さんの中では作品とタイトルは何かしらつながっているのだろうと推測をしますが

よくわからない・・・

そこで先の「気配」の出番です。それはもしかすると「タイトルに関連するエネルギーやイメージ」

のようなものが作品になったのかな、、、と思ったのです。

もちろん本当のところはご本人しかわかりません。

しかし直接的な「かたち」を離れて、作品に広がる抽象的な”何か”の存在、色(それもカラフル、

様々な色です)、ストローク(腕の振り)、色と色のリズムやハーモニーが、私を非日常的な世界

=楽園?! へ誘ってくれます。

むしろ、一目でわかるようなはっきりしたかたちを離れているからこそその方の世界観が直感や

感覚で伝わってくるのでは・・・とすら感じます。

今回の展覧会に出展されている作品はどちらかというと作家の方が楽しんで描いているよう

に感じました。 そういう描き手の気分、気持ちって写真などより本物の絵からのほうが伝わり

ますよね。

もしかしたら普段の生活ではなかなか使えていない、鈍感になっている、かもしれない、直感や

感覚を研ぎ澄ます感じ、皆さまも味わってみませんか?

そういった体験が逆に日常生活の中でも活きてくるのではないかと感じます。

なんとこの展覧会のチケットは開催期間内で2回入場が可能です。

初めて行って、観て、ビックリして(笑)、少し間をおいてまた観に行ったときにどんな気持ちを

味わうか・・・我ながら楽しみです。

☆ Life with Art ☆










関連記事
スポンサーサイト
<< 柿の木とお母さん ~高齢者介護施設におけるアートセラピー~ // ホーム // わたしを照らす月 ~デイケアホームでのアートセラピークラス~ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/107-5715f0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。