~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約5年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は残暑が短く、あっというまに秋が深まっていった・・・そんな感じがします。

毎月1回開催している高齢者介護施設におけるアートセラピークラス。

今回は皆さまにこの深まる秋を感じて頂きたいとテーマを「秋のいろ」にしました。

机の上にススキ、コスモス、ムラサキシキブ、紅葉や木の実、写真などを飾り、
視覚、触覚、聴覚、嗅覚?!で秋を感じて頂きます。
!image (15)

目をつぶっていらっしゃる方でも呼びかけてススキをお渡しするとこちらが驚く
くらい強い力でギュッと握りしめて下さいます。

  こんなふうに人により刺激をキャッチしやすい感覚は視覚だけとは限らないようです。
  ですので視覚はもちろんのこと手触りや音が出るものは無いか・・・など意識しながら
  私はディスプレイ用やアートで使用する素材を選んでいます。

そんな中、いつも元気・・・なのですがやや体調に波があるS様。
お席に着かれて目の前に置かれた柿の写真をご覧になると何かを思い出されたよう。

「うちの家にね、柿の木があったの。 毎年実がなるもんだから通りすがりの人が
 勝手にもいで食べちゃうわけ。
 だけど渋くてそのままぺっっと捨てちゃうのよ。だから家の前が汚れちゃって、ひどい
 もんよね。
 それを見てお母さんが言うの”もったいないことするよねえ、干せば美味しくなるのに
 ね”って」

「通りすがりの人がぺっって・・・」というところを身振り手振りを交えて何回もお話して
くださいます。
そして最後にはお母さんの話。
S様の子どもの頃の記憶が今まさに鮮やかに甦っているのがわかります。
そして、S様のお母様は明るくておおらかな方だったのだろうなあ・・・と聞いている私
たちもあたたかい気持ちになります。

そんなS様ですが作品を作る、となったときハタ、と手が止まってしまわれました。
先ほど活き活きとお話してくださった柿の木のイメージをS様の秋のいろとして
とっかかりにできないか・・・と橙色の和紙をお見せしても「うーん、、、」と今ひとつの
ご様子。

それでは柿の葉っぱはどんな葉っぱでしょうねえ、とわいわゆる紅葉した”葉っぱ”を
S様にお見せすると「うん、これいいね」と大きくうなづいて笑顔!
この葉っぱをきっかけにそれより少し大きい葉っぱ、もっと小さいもみじ、柿の葉や実を
連想させる色の和紙などイメージが広がります。
あともう何かを追加したいご様子のS様。
モチーフとして出していた人の顔ぐらいの大きさがある葉っぱが気になっていらっしゃる
ご様子だったので「ほら、S様のお顔より大きいぐらいですね~」とお見せすると
「これちょっと大きすぎる?? でもいいわ、貼っちゃおう」と作品に貼ることに。
さすがに大きくて「あらー大きいわ、大きすぎる??」とおっしゃるので
「大きすぎますかねえ~ じゃ一度取ってみましょうか?」とお聞きすると
「ううん、いいわ、このままで!」とのこと。
そうしてできた作品がこちらです。
!image (11)

S様がご自身のお部屋でこの作品をご覧になるとき、ちらっとでもおうちの柿の木や
柿を通したお母様との会話が心に浮かんでいただけますように。

「自然素材は、皆さま子どもの頃野山を駆け回ったりして親しみがあるのだと思います。
 だから良いですよね、今日もアートの間中たくさんの笑顔を見ました。」とはクラス終了
後の職員さんのお話。
   
皆さまの秋のいろも思い思い、豊かに広がりました。
!image (16)
!image.jpeg
!image (18)


☆ Life with Art ☆






関連記事
スポンサーサイト
<< アート朝活(10/26 第10回開催します!) あなたが何げなく描いたその絵・・・ // ホーム // ”かたち”を離れて ~「楽園としての芸術」展 Art as a Haven of Happiness~ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/108-b1fdd65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。