~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約5年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋晴れが気持ち良い連休の一日、せたがやウキウキクラブさん@昭和女子大の
「秋のウキウキまつり」にて”パステルアートで遊ぼう♬”というワークショップを
担当させていただきました。

お子さんだけでなく親御さんも気軽に楽しめるアート、ということで
パステルの優しく柔らかい色合いを楽しんでいただきながら
カードを作るというワーク。
パステルは初めて、という方がほとんどでしたがちょっと下描き
などをしていただくことで画材に馴染んでいただけたようで
作品が仕上がるころには皆さま笑顔いっぱい!
途中順番待ちをしていただくほど大盛況で用意していた34枚の
カード全てがどなたかのアートにと姿を変えました
ご参加くださった皆さま、ありがとうございます

一番乗りで「これやりたい!」といらしてくださった可愛いお客様
20141123image_2.jpeg

親子三人で描いたクリスマスカード
(お父様の絵とお母様の絵がシンクロしていて素敵でした
20141123image_7.jpeg 20141123image_9.jpeg

12月お誕生日のおばあちゃまへ、似顔絵付きのカード
(髪にお花が!なんて愛らしい
 このあと「おたんじょうびおめでとう」のメッセージも 泣)
20141123image_10.jpeg

大好きなお馬さん
(線に迷いが無い! 何も見ないで馬って描けますか?!
20141123image_15.jpeg

姉妹でクリスマスツリー
(向かい側ではお母様も制作中でした。親娘でアートっていいなあ
 お母様&娘さんのペアは他にもいらしてくださいましたが
 意外と娘さんがしっかり?してたりして微笑ましかったです
20141123image_13.jpeg

少しづつ少しづつ、丁寧に丁寧に描いて貼って作ったカード
(お母様が「もう終わり?」と何回も聞くのですがその度に「ううん」と
 首を振ってご自身が納得するまで仕上げていました)
20141123image_17.jpeg

写真は無いのですが、
「これは何するんですか?」と質問した小学3、4年生くらいの女の子。
「このパステルを使ってカードを作るの。自分自身へのカードでも
 良いし、お父様やお母様、おばあちゃまへのカードを作った子も
 いたわよ。」と答えると他のお友達がクリスマスツリーを描いて
いるのを見て
「クリスマスツリーを描くんですか?」とさらに質問。
そこで
「絵は何を描いてもいいのよー。 好きな色を塗るだけでもいいし、
 描きたいものを描いてね!」と伝えると、
うん、と小さくうなずいてお花とリボンを描いてくれました。

いいないいな。
自分以外のお友達がツリーを描いていたって、”わたし”が
描きたいのはお花とリボンだったのね。

例えば、皆がツリーを描いていて、自分も描きたかったら良い、
でも皆が描いているから私もツリーを描かなければいけないんじゃないか・・・
という気持ちで描くのはもったいない。
でもこの女の子は自分が描きたいものを描いてくれました。

改めて振り返ってみると、皆さま思い思いにご自身が描きたい
ものを描いて下さっていたな、、とあれから少したった今でも
嬉しくなります。

あなたのその感性、大事にしてね
「ありがとうございました」と礼儀正しくお礼を言って去ってゆく
彼女を見送りながら心の中でつぶやいた私でした。

☆ Life with Art ☆





関連記事
スポンサーサイト
<< ありのままの♬ ~高齢者介護施設におけるアートセラピー~ // ホーム // 画材の愉しみ ~自分自身があっという間に輝くアートセラピー その7~ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/117-08991b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。