FC2ブログ
~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のブログで今年最初のアートセラピークラスの準備の様子をご紹介していました。

そして当日。今回のテーマは「墨で描く、2016年のわたし」です。

さて、どんな作品がうまれたでしょう?










まず
じゃじゃん!
筆でなく、ハンドペインティング!!
エネルギーがありすぎて、筆に納まりきれませんでした。
タイトル「そんなことも あるよ」
!IMG_7454.jpg

お次の作品
個人的にはっとしたものです。
というのもこの方普段とても職人肌で真面目な方。
その方の作品がこちらです。
!IMG_7460.jpg
なんだかお豆さんの遠足みたいで見ていて楽しくなります。
実際に筆で描くに先立って、皆さまにはどんな筆運びが自分にとって心地よいか、
いろいろ試していただきました。
まっすぐの線がお好きな方もいれば、○や波波が優しい、楽しい感じがするという方・・・
皆感じ方はそれぞれです。それでOK。正解はありません。
敢えて言うならば描く時、ご自身の心地よさを大事にしているか?ということ。

そう思ってこの作品を改めて見ると、小さい○はリズム感や可愛らしさ、
山の稜線のような緩やかな波形がゆるみを感じさせてくれます。
ああ、この方はこんな緩やかさや可愛らしさをお持ちなんだ!と改めて
気づかせていただきました。

そしてお次
こちらの方はいつも独特の世界観を感じる作品をお作りくださるの
ですが今回もまた自由さを発揮してくださいました。
モチーフが真ん中にどーんと配置されて存在感を感じます。
目のような太陽のような。
良く見ると右下に山々らしきものが追加で描かれていてやっぱり
太陽なのかな・・・
タイトルにはご自身のお名前(隠させていただいています)
画面いっぱいの「わたし」、迫力があります。
・・・そんなご自身はおっとりとした口調の、とても上品なマダムなのです。
!IMG_7458.jpg
そしてこの作品、右側に「天下一品」と書かれていますね。
山々のような線と一緒にあとから描き足されていました。
実は今回「天」という文字がが大人気。

それというのもこの作品
!IMG_7463.jpg
この作品の大きさをわかっていただきたいと思って筆ペンを置きました。
通常の作品のフレームは約A4サイズ。

しかしこちらの作品はその倍、A2以上。
この方普段とても静かで落ち着いた方なのです。
しかし、胸の中に熱いものを持っていらして、制作で時折その
エネルギーを見せてくださいます。
今回は最初
「まっすぐの横棒が書いていて気持ちいいわ」とおっしゃっていました。
その”まっすぐ”さを追求した結果が「天上 一」の文字。

本来のフレームをはるかに超える大きさでしたがそんなこともあろうかと(笑)
余分に紙を持参、仲間が超特急で特製特大フレームをこしらえてくれました!
この方の2016年のテーマは「美しい日々」、天下一!の美しい日々・・・
小柄な方ですが、想いはでっかく!

この方の勢いに押された(笑)のか天上天下シリーズが広がってゆきました。
例えばこちら
文字は”天”下一、
しかしすぐお分かりいただけるかと思いますが表現は上記の方と全く異なり、
禅画のような趣さえ感じます。
!IMG_7462.jpg
ふだんは、画面のどこかにモチーフが偏りがちな作品をお作りになられることが多い方。
この作品は左右のバランスが比較的安定していて、穏やかさを感じます。
表現の世界に定年はありません。
いくつになっても瑞々しい感性はその方に息づいているのですね。

こんな風に、またもや当初の想像を軽く超えてゆく、13名の皆さまの個性あふれる作品が
生まれました。

そしてこれまた想定外なことに、前回のブログでもご紹介していたトッピング用モチーフ。
皆さま制作に夢中で、まったく、出番なし、という結果に。。
こんなこともあります、とほほ。。

そして一息つく間もなく、また今週開催する別の現場の準備へととりかかる私 

こちらの現場はまたプログラムを変えてゆきますよ!

☆ Life with Art ☆







関連記事
スポンサーサイト
<< その一歩、のためのアート (その1) // ホーム // ただいま準備中・・・ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/155-42a84672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。