FC2ブログ
~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR






image.jpeg

昨日は父の日でしたね。
皆さまはどんな風にお過ごしでしたでしょう?

ちょうどこの日、仲間とアートカフェを開催しました。
『アートカフェ』ではカフェでお茶を選ぶように、いくつかのアートプログラムから
その日の気分でやってみたいな、と思うものを選んでいただき、実際に作品と
して仕上げてゆきます。(お茶とお茶菓子もお出ししてます^ ^)

そして、この日は特別メニューとして父の日にちなんで「思い出いろいろアート」
というプログラムも。

一時期CMで「お金で買えない価値がある。・・・」というキャッチコピーが
流行りましたね。

お金で買えない価値はいろいろあるけれど、『思い出』はその中でもとても
大切なものなのではないでしょうか。

・・・自分の子どもの頃を改めて振り返ってみると・・・
遡れば、あれは3歳頃だったか、父のひざをよじ登っていた自分とか
普段は気難しいのにそういう時は頬が緩んでいた父とか・・・・・
嬉しかったり楽しかった事もあれば怒られて泣いたり拗ねたりした事も
たくさんたくさんありました。。。

そんな思い出を、具体的な場面、、でも良いけれど、”イメージ”として
色や形であらわしてみたら?

昨日はそんな風にお一人お一人の記憶の中にあるプライスレスな思い出を
アートにされていました。

仕上がった作品を見て、改めて今感じている気持ちや思い出を味わったり、
これまで通ってきた過去、現在を思い、さらに未来にまで思いを馳せる
ゲストの姿に胸がじーーーんとした私。

父との思い出をきっかけとして、いろいろな事を思い返してみれば良い事も
そうで無かったことも、自分の体験全てが、”わたし”を作っているのだなあ・・・
とも思えるようになりました。
今だからこそ、なのかもしれませんが


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


今回はご家族で、母子、父子で、お一人、お友達と一緒に、、、等々
性別、年代、単位?(一人から家族まで)も様々な方がいらしてください
ましたが、そもそもみんな違ってみんな良い!のアートなので前述の
父の日スペシャルプログラム以外のアートも思い思いに楽しんでくださって
いました。

image_21.jpeg
制作に熱中するお父様!
(この後、娘さんから父の日アートをプレゼントされてとても喜んでいたそうです


image_32.jpeg

飛び入り参加して下さった素敵女子2人組+スタッフ 笑顔!

性別も年代も、国籍もバックグラウンドも、いろいろな人が、ふらりと立ち寄って、
気軽にアートを楽しめて、アートを通して自分の気持ちに耳を傾けたり、リラックス、
りフレッシュできたり・・・
日々の生活の中でこんなことが当り前のようになってゆくといいな。

という想いでアートカフェ、やってます

次回は7月22日(日)に開催です

☆ Life with Art ☆





関連記事
スポンサーサイト



<< The Last Forest // ホーム // 新緑のアートワークショップ♪ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/29-926c157a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //