FC2ブログ
~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR





先日、とあるNPOの会員さんを対象にアートワークショップを開催しました。
こちらでは昨年に続き今年もとご依頼いただき(嬉しい事です☆)2回目の開催です。

前回もそうだったのですが、今年の参加者は男性のみ、40代~70代の方がご参加
くださいました。

テーマは「3年後のビジョンを描いてみよう」

主催者の方と今年はどんなワークにしましょうか、とご相談した際、丁度
3年後がNPOの記念の年になると言う事でそれにちなんだテーマにしたい
というご要望をいただきました。
とはいえ、他の参加者の方もそれぞれに3年後に描きたい姿は異なるだろうと
言うことで、それは各人にお任せしましょうということになりこのテーマに
決まりました。

こちらがお招きいただいてワークショップを開催する際、主催者の方の想いを
お伺いすることはとても大事だな、と思います。
そんなふうにお話をお伺いしながらテーマを決め、それに沿ったプログラムを
考える時間もまた楽しいものです。

-----------------------------

当日は、昨年に続いて参加くださった方、初めての方が入り混じり、会場が
ちょっとしたワクワク感とドキドキ感に包まれているような感じ。
描画も「1年ぶりです(昨年描いた時以来・・・)」と言う方や「数年前、
孫と一緒にお絵かきした時以来かなあ・・」と言う方、概ね日頃はそんなに
アートには触れていらっしゃらない方ばかりです。

その為、最初は色を選ぶ感覚や線、形を描く時に起こる自分の気持ちの変化
などを感じて頂く時間を設けました。

IMGP1244-2.jpg

一つ目の作品を仕上げた後はせっかくなのでお一人ずつご自身の作品について
語って頂き、かつ他の皆さまからフィードバックをもらう時間を多めに取り
ました。
(絵を描くのは一人でもできますが、フィードバックは他の人がいないと
 なかなかできないものですからね!

二つ目はいよいよ「3年後のビジョン」
抽象的であっても具象的であっても、その作品からご自身のビジョンを3年後に
実現した時のエネルギーを感じられるようなものとなるよう、サポートを
してゆきます。

抽象的なイメージ、具体的なイメージ、3年後までのプロセス等々・・・
表現は様々ですがお一人お一人の生き生きとしたビジョンが出来上がりました。

IMGP1251-2.jpg


以下はアンケートで頂いたお声の抜粋です。

「答えの無いワークはおもしろい。個人毎に観点が変わるというのがいい。
 (中略)
 これが他人とは異なるということで刺激になる」

「文字でアウトプットすると言うのは日常的に行うが絵と色でアウトプット
 するのも、よりイメージが鮮明になることを実感しました」

「自分の描きたいように描けるので絵を描くのは楽しいと思った」

一方でこんなお声もいただきました。

「テーマを少し絞ったほうがやりやすい」

イメージを定めきれない方へのサポートについてはもっと工夫が必要だな、、と
思いました。
こんな風に改善点にも気付けるので私はアンケートもとても大事にしています。

そんな皆さまの作品です。

IMGP1256-2.jpg


関連記事
スポンサーサイト



<< おためし!わたし☆アート ワークショップ@市民大学 // ホーム // グレッチェン先生の芸術療法ワークショップ その2 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/34-29b1f10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //