FC2ブログ
~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

百万回生きたねこ

皆さん、『百万回生きたねこ』という絵本をご存知でしょうか。
(もし未読の方は一度は読まれることをオススメいたします!)

その物語はこんなふうに始まります。

"100万年も しなない ねこが いました。
100万回も しんで、 100万回も 生きたのです。"


その絵本タイトルそのままのドキュメンタリー映画があることを
友人に教えてもらい、観てきました。

公式サイトはこちらです↓
http://www.100neko.jp/


内容については「絵本のタイトルではあるけれど作者の佐野洋子さんに
ついて追った映画」ということ位しか予備知識を入れなかったので
一体どんな映画なんだろうと思いながら行きました・・・






観終わって、あくまでも個人的な感想ですが、
これは死と再生(生)の物語だったなあ、と。

人、ひとりの生と死の物語でもあるし、個人を超えて
人間として命が受け継がれてゆく、その過程で死と生は
必ず通る道であるということであったり、
生きている中でももしかして私たちは大なり小なりの死と生を
繰り返しているのではないか、そしてやはり女性はそのことを
実感したり気づくことが多いのではないか・・・
あるいは、日常における死や闇に向き合い受け止めるからこそ、
今ここにある生、光をより感じられるのではないか・・・など
つらつらと浮かびました。

映画のあとの監督と画家の諏訪敦さんとの対談で、諏訪さんが
「・・・この映画は『百万回生きたねこ』という”フレーム”を
 借りている・・・」というようなお話をされていて「確かに!」
と思ったのでした。
猫や絵本の話も出てくるのですが、その奥に流れている何かコアの
ようなものがあって、それを表現するのにこの絵本のフレーム?が
使用されているような印象を受けました。

各地で公開されているようですので機会がありましたらぜひ。
そして、ご覧になられてどんな印象を持たれたかお聞きしたいなあと
思っています

☆ Life with Art ☆






関連記事
スポンサーサイト



<< 楽しかったーー『鉄卜全』 // ホーム // 2013年 明けましておめでとうございます >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/47-fd60b032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //