~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約5年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天気予報では雨、だったのにさわやかに晴れた日曜日。
アートワークショップを行いました。

!IMG00897-20130602-1351.jpg 

テーマは『パステルで描く、父の日にありがとうのカードを作ろう!』 でした。

昨年も『思い出いろいろアート』というタイトルで父の日にちなんだアートカフェを開催して、
とても好評でした。
今年はお子様でも、アートに普段あまり慣れていない方でも楽しくアートできるように、
との思いからできるだけシンプルに、分かりやすいプログラムにしよう、と仲間で
作り上げました。

お互いにサンプルも作って準備万端、、、と思いきや、なんと当日を迎えても参加予約者は
0名・・・

それでも、地元の人に来てもらえたら良いね、とドキドキ(ワクワク)しながら会場に。。。

最初のゲストは8歳のお嬢さん。

「パパ大好き!」と言って、パパについてたくさんお話しながら作品を作ってくれます。

!IMG00900-20130602-1437.jpg

そして、大好きなパパへのカードが出来上がると、「ママにも作ってあげたいな・・・」

それじゃ、ということでママのカードも作ります。
ママのことを思いながら「ママはこういう色が好き、ここは海のイメージで・・・」等々、
8歳ってまだまだ子どもだと思ってたけど、よく見てるし分かってるんですね?!

!photo6.jpg !photo5.jpg
パパ(緑)、ママ(ピンク)、両方に「ありがとう」の文字が(泣)
もし私がこんな素敵なカード、子どもからもらえたら嬉しくて泣けてきます。
(子どもはいませんが。。。)

そして最後に「私のカードも作りたい」と、一回り小さいサイズで作ったカード
はにかんだような笑顔が見えてきませんか?
!photo7.jpg

それぞれのカードの全てのモチーフに意味があって、それら全部で「ありがとう」のカード。
3枚並べてみるとなんとなく通じるものもあって、アートを通して子ども(8歳です!!)から
パパとママまで、あったかいありがとうのつながりを感じました。

-------------------

そしてもう1組、始めはお父さんと3歳のお嬢さんが素材に興味を惹かれたらしくご参加ください
ました。

お嬢さんは迷いなくピンクのパステルを手に取るとお花模様やぐるぐるなど自由に色や形を
広げてゆきます。(子どもは自由ですね^^)
更に大好きなピンクの台紙を手にすると、素材置場から好きなモチーフを自分で選び、
レイアウトもちゃんと自分で決めて作品に仕上げてゆきます。

一方お父さん、「父の日のアートということで、ご自身のお父さんについての思い出など・・」
とお伝えしても「うーーーん???」とあまりピンとこないご様子だったので
「ご自身が父親になってからの思い出やその時の気持ちはいかがでしょう」
とお伝えするとおもむろにグレーのパステルを持ちなにやら描かれます。
お聞きすると前日ご家族でディズニーランドに行かれた時に乗ったバスとのこと。

線画だったので、「その時感じた気持ちを色に例えるとどんな感じでしょう?」とお聞きすると
「そうだな~ 黄色とかオレンジかな・・・」とおっしゃって大きなオレンジのハートと丸を
描いてくださいます。

ここで奥さまが登場(実はこのあとお父さん=旦那さまはワーク半ばで出張に旅立ってゆかれ
たのでした)
旦那さまからバトンタッチして作品を仕上げてくださいました。
!IMG00903-20130602-1504.jpg

良かったら新しい作品をお作りくださいと申し上げたのですが「このまま作ります」とのこと

実はこんなふうにアートをリレー?するのは私たち(主催者)としても初めてのことでした。

奥さまは旦那さまからどんな絵を描いたかお聞きになってから臨んでくださいましたが
作品を作りながら、
「(夫は)こういうのをめったに作らない人なんです。でも子どもがいると違うんですね。」
と笑顔で話してくださいました。
前日のディズニーランド、親子三人としては初めて行かれたのだそうです。
その時の思い出が、旦那さまから奥さまにアート上でリレーされて、本当に本当に、
楽しかったんだろうなあ・・・と見ているこちらまで笑顔になる作品に仕上がりました。

!photo3.jpg

ところで、これで完成か、と思いきや、奥さまが「夫の顔も笑顔にしたいんです。」と一言。

そうして出来上がったのがこちらです☆彡
!photo2.jpg

お嬢さんの顔を描いたのは旦那さま、ご夫婦の顔を描いたのは奥さまでしたが、同一人物が
描いたかのようですよね。

出張が多いという旦那さまがお忙しい合間を縫って家族3名で過ごした休日のひとときが
こんなふうにご夫婦のリレーでアートになるなんて。
はじめての出来事でしたが、こんなふうにアートでもつながれるって素敵です。

自分と身近な人をつなぐアートのあたたかさを感じたひとときでした。

☆ Life with Art ☆













関連記事
スポンサーサイト
<< 未来を描く・・・って難しい?! // ホーム // 高尾山×アート >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/60-c30aacae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。