~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約5年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきました。

アンリ・ルソーから始まる素朴派とアウトサイダーズの世界@世田谷美術館

photo (1)


"アウトサイダーズ"とは、特に美術の専門教育を受けず、ただ描きたいという強い衝動によって

創作を行った方、及びその作品を指します。

(今回の展覧会では”素朴派”も同列に扱われていますが、どちらかというと素朴派は一般的な
 
 社会生活は送っているが美術の専門教育は受けていない、という方を指しているようです。)

もともと私はアウトサイダーズの作品から発せられる強烈なエネルギーに惹かれていてとても

興味を持っているので今回の展覧会もとても楽しみにしていました。







が、実際に足を運んでみて、観終わった今、なんともやるせない気持ちに襲われています。

展覧会は明るいタッチでルソー、そして素朴派へと展示がつながってゆきます。

この時点では、「なんだかほのぼのとした展覧会だなあ~」位の感想でした。

(本当に素朴そのもので、内心、私でも描ける・・・と何回思ったことか。。笑)

しかし、とあるコーナーで空気がガラリと変わります。

1室、四方をぐるりと取り囲む、比較的小さな、そして色調の暗い作品群。

部屋も作品保護のため照明を暗くしているので部屋の入り口から

「これまでの作品とは何か違う」という雰囲気が漂っています。

作家は久住 強さん。 九州でカメラ店を営んでいた方だそうです。

ある時シベリア抑留を描いたどなたかの作品の展覧会に足を運び、それまで

封印していたご自身のシベリア抑留時における苛烈極まりない体験を、

”自分が描かねば!!”という衝動に駆られたとのこと。

その作品が30点?ほど展示されていました。

冬はマイナス30度!!ブヨや毒虫がウヨウヨする深い森の中で鉄道建設という

名目で朝から晩まで終りの見えない重労働を強いられる日本兵たち。

久住さんが生きて日本に帰られたということが奇跡のように感じるほど

辛く苦しい体験だったことが作品を通してありありと感じます。

過酷な環境に耐えられず亡くなってゆく仲間への哀惜、食物への執着、望郷と絶望、

残酷さや卑屈さ、崩壊してゆく精神・・・これらは全て現実だったと思うと自分なら

とても生きてゆけないと断言できるほどです。

特に「青年将校」という作品の前では絶句というほか言葉がありませんでした。

作家紹介のボードに久住さんの言葉として「仲間のことを描かずにはいられなくなった」

とあり、体を壊してまで絵を描き続けた、久住さんの想いはいかばかりのものだったか・・・

一連の作品を描くことで久住さん、そして作品に描かれたお仲間の方たちの魂が浄化されて

いますように・・・と願わずにはいられません。

タイトルにも書いたように、この展覧会、ほのぼのとしたタイトルとは裏腹に、万人に

お薦めできる内容とは言い難いものです。

久住さんの作品は決して激しくはありません、むしろ静けさを感じます。

でも、描かずにはいられない衝動、久住さん(そしてもしかしたら無念の思いで異郷の地で

果てたお仲間の方たち)の魂からほとばしるその想いの強さをぜひ、皆さんご自身の目に、

心に、焼き付けていただきたい・・・

(ただし、何度も申し上げますが万人向きではありません。ご自身の意思で観よう、と

 思える方ならばぜひ。)

言葉にすると陳腐な感じがしてしまいますが、戦争とは、平和とは、人間とは、そして

私たちの未来とは・・・

そんなことまで考えてしまう、展覧会でした。 


~11月10日(日)まで開催中です@世田谷美術館 

チラシはこちら!(裏に久住さんの作品が載っています >お化け茸)


☆ Life with Art ☆











関連記事
スポンサーサイト
<< アートセラピーで『ドリームチーム』?! // ホーム // 心に広がる、空のいろ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/69-52408094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。