~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約5年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
!IMG01729-20131114-1351.jpg

春や夏には爽やかで瑞々しさを感じる緑の葉っぱがいつのまにか赤、オレンジ、黄色、

紫、茶色・・・と豊かな彩りを見せてくれる秋。

通い慣れたいつもの道もきれいに色づく葉っぱを見つけると途端に楽しい道に変わります。

そんな事から思いついたデイサービス施設でのアートセラピークラスでのプログラム。

こちらは比較的皆さまお元気で、アートセラピーの時間でも素材をつまんだり、切ったり

貼ったりして自分自身で作品を作り上げることができる方が多いクラスです。

それならば!

ということで、葉っぱ自体を皆さま自身でお好きな色に染めていただきました。

タイトルは「わたし色に染まる秋

若かりし頃には誰かの色に染まりたい、ということもあったかもしれません(よね!

でも長い人生を歩んでこられた皆さま。今だからこそ、もう誰のものでもない「わたし色」に

染まってもいいではありませんか。ね

色づく前の葉っぱたち。

photo.jpg

こちらに紅葉をイメージして色を付けていただきました。

最初は一枚に一色、お使いになる方が多かったのですが「色々な色を重ねづけると

こんなふうになりますよ~」とデモンストレーションすると、あちらこちらで彩り

あふれる葉っぱが出来上がってきます。

サポーター全員で手分けして色々な形の白い葉っぱを作ったところ、皆さまそれらの

形を取り混ぜて、まさに色とりどりの「わたし色」に染まった秋の彩りを作品に

仕上げて下さいました。

ほんの一部ですが、皆さまの力作をどうぞお楽しみください^^

こちらは90歳の方の作品です。整然と並べられた葉っぱの上の
赤い透かし模様のもみじがおしゃれです。
「そんなにごちゃごちゃしなくていいの」とはご本人談。
!IMG01732-20131114-1509.jpg

「よく判らないわ~」とおっしゃいながらも時間ぎりぎりまで
丁寧に作品を仕上げてくださったS様
パステル調の淡い色彩がご本人の優しいお人柄を表しているようです。
!IMG01733-20131114-1510.jpg

「こんな感じでいいかしら?」
「これはどうかしら?」
と試行錯誤しながらも、様々な色や形にチャレンジされたW様
作品中の木の実や下の枝の配置もご自身でお決めになりました。
!IMG01737-20131114-1515.jpg


いつも盛りだくさん、にぎやかで華やか、元気な作品をお作りになるWt様
真ん中の毛糸玉はなんと二段重ね!
平面でも半立体作品にしてしまうエネルギーは皆を活気づけてくださいます。
(アートの時間はいつも元気いっぱいなのですが、他のプログラムで
 これはああしてこうして・・・と手順などが決まっているものはあまり
 お好きでないご様子もあるとか・・・
 ならば尚のこと、このアートセラピーの時間ではご自身のお好きな表現を
 お楽しみいただきたいな!と思ったのでした) 
!IMG01730-20131114-1506.jpg

イメージを広げていただくため、ワークの前に机の上に広げた実際の
落ち葉も作品に取り入れてくださいました。
グラデーションのついた葉っぱが美しい。
!IMG01734-20131114-1511.jpg

こちらの方はその昔、バレーボールの選手だったそうです。
・・・というのは作品が仕上がった後に施設の方から教えていただいた
のですが、よく見ると葉っぱが6枚、周りはボール?!
葉っぱは重なっているものもあり、その透け具合がとても
綺麗でした。
「さっぱりしたのがいいと思ったの」とはご本人。
!IMG01735-20131114-1511.jpg

さっぱり派と盛りだくさん派、それぞれいらっしゃいますが、お互いに
「私は○○(さっぱりor盛りだくさん)が好きだけど、ああいうの(その反対)
 もあるのね~それも良いわね~」と自分以外の方、自分の個性をそのまんまで認め
受け入れている、大好きな現場です。

まずは自分の身近なところで”その人らしさ”をまるごと受け入れてくれる、認め合える
コミュニティ、ってどんな方にとっても居心地の良い場所になるのではないでしょうか。
アートが万能、というつもりはありませんが、そこにアートが介することでお互いが
優しく関わりあえる・・・いつもこのことを実感します。

☆ Life with Art ☆








関連記事
スポンサーサイト
<< 『奇跡の脳』を読んで思うこと // ホーム // いくつになっても。 想定外のアート >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/73-322e838d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。