FC2ブログ
~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約7年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

・・・どんなものがありましたか?

子どもの頃、家族旅行で行った島で「石」をすごく好きに
なってしまったことがあります。

持ち帰ろうとして飛行機の手荷物検査でNGになってしまった・・・
(当然と言えば当然です ><)
のですが、奇跡的?!に貨物で送ってもらえることになり
羽田で再会。嬉しかったことを時おり思い出します。

子どもの頃ってこんなふうに、他の人にはなんで?と思われる
ようなものでも自分にとっては宝物、ってあったのではないでしょうか。

11月のアートセラピークラス@高齢者介護施設のプログラム、
テーマは『紅葉』

赤、黄、オレンジ、紫、茶色等々・・・
わあ~こんなキレイな色になるんだとワクワクしながらプログラム用に
葉っぱを一枚一枚拾うなかで、私が石を持って帰りたくなった、
その気持ちにつながってゆくのを感じます。

leaves.jpg

-----
そして当日。

顔ほどもある大きな葉っぱや美しい紅葉の写真で彩られた
テーブルを囲み、ウォーミングアップの一環として「紅葉」を
皆で歌います。
♪あ~きの夕日に照る山紅葉~♪という歌です。

2番まで歌い終えた・・・ところ、まだ歌声が聞こえてきます。
その声がするほうを見ると、なんと、クラスにいらしても
いつもお休みになられていることが多い、H様が大きな声で歌って
いらしたのです!

皆の歌声がH様の何かを刺激したのでしょうか。
目は瞑られたまま、でしたのでお休み中かな、と思っていましたが
周りの雰囲気は感じとってくださっているのですね。

あとから聞くと職員の方も「今まで見たことの無いHさんだった」と
驚いていらっしゃいました。

-----
歌でイメージを広げていただいた後、様々な葉っぱを袋に
包んで私たちからのプレゼントとしてお一人お一人にお渡しします。

皆さま、袋を振って「軽いな」「振ると音がする!」と中身に興味深々。
開けて見ると様々な葉っぱ。

「こうしてもらえると葉っぱでも何かとても大事なもの、という気がするね」

と言ってくださったのはみんなの人気者、M様。

M様の作品です。
「秋、まっさかり」だそうです。
改めて見ると一番上のイチョウから順番に黄色→濃い茶色と
グラデーションになっています
普段は「ぼかあ、こういうの苦手でね」とおっしゃるのですが
そういえばこの時はおっしゃいませんでしたね
AM様


また、別の階からこちらのクラスに初めてご参加くださった
I様。これまではベッドでお休みになる事も多かったそうです。
しかし今回は最初から終わりまでご参加くださいました。
素材選びもはっきりしていらして、同じような枝が2本あっても
「こちら」と手を伸ばされます。
また、色々な葉っぱをご覧頂く中で、良いなと思われるものは
パッと目が輝き「良いですね!」とおっしゃいます。

葉っぱや枝も微妙に浮かせたり重ねたり・・・ご本人いわく
「立体的なのが良いですね」とのこと。

作品が仕上がると、「(この作品は)やがて雪が降るだろう」とポツリ。

重なる紅葉の向こうにI様の物語が見えるような、そんな余韻の
ある作品になりました。

そんなI様の作品がこちらです。
I様


本当は皆様の作品を全部ご覧いただきたいですが、いくつかの作品をご紹介いたします。

一番に作品を仕上げて「かっ~こいいのができた!」とにっこにこで見せてくださったS様
Sk様

90歳のO様、モリモリ盛りだくさんの秋です。
聞くところによると、O様の盛りに対して職員さんが整えて下さろうと少し間引かれたのだそうです。
それにもマケズ?改めて盛っていたと言う・・・バイタリティを感じます。
O様

「僕は7人兄弟でね、だから7枚貼ったんだ。僕は上から2番目だったんだよ。」とおっしゃるK様
作品の中にK様はいらっしゃいますか?と伺うと、どれかを指そうとされましたが、えへへと笑って
「うん・・・まあ、大きいのがいいね」と照れていらっしゃいました。
K様


今回はご覧のようにシンプルに自然素材だけのワーク。

だからこそ、なのでしょうか。
お一人お一人の宝物に出逢う瞬間に立ち会わせていただいたような、
そんな時間となりました。


☆ Life with Art ☆






関連記事
スポンサーサイト
<< Happy Merry Christmas !! // ホーム // 『奇跡の脳』を読んで思うこと >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/77-c0fd3ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //