~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約5年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここで何度もお伝えしている、高齢者介護施設やデイケア施設でのアートセラピー

クラスの様子ですが、そもそもシニアの方を対象としたアートセラピーって何が良いの?

ということを少しずつご紹介してまいります。

シニアの方と言ってもご自宅で元気に生活されている方から専門家の手厚いケアを

24時間365日受けることができる施設で暮らしている方まで様々です。

今、私がアートセラピーのクラスを担当しているのは高齢者介護施設の中で最も

介護度が高い方を対象としたクラス、

そしてデイケアホーム(ご近所にお住まいの方が昼間の間いらして、お仲間と時間を

過ごすという施設、比較的ご自身の事は自分でできる方が多いです)でのクラスです。

皆さまと約3年間クラスを通して接していて感じるのは

・アートの画材、素材等から日常生活と異なる刺激を受けること

・受け身ではなく、能動的な事を行うこと

・(普段接しない)他者とのかかわり、ふれあいがあること

こうしたことが、月に1回でも行われる事で皆さまの生活に彩りを与えてくれている

のではないかということです。

具体的にどんな風に良いのか・・・詳しくはおいおいご紹介してまいりますね^ ^

そして、少し遅くなりましたが3月のクラス、開催しました。

---------------------------------------------------------------------

長く寒く暗ーい冬はもう終わり! バンザーーーイ \(^◇^)/

春の訪れを告げる暖かな空気や日差しとともになぜか世界が今までより一段と

明るく、カラフルになったように感じます。

皆さまは「春」というと何が思い浮かびますか? それは何色でしょう。

その色を見たり、触れるとどんな気持ちになるでしょうね・・・

自然に目を向ければ土や幹の茶色に映える草や木々の瑞々しい新緑、日本人で

良かったーと思える満開の桜、いつも通る道の途中にある花壇に咲く赤、黄色、

オレンジ、紫、ピンクなどのお花、あるいは少し霞がかった、優しく穏やかな空の色・・・

街街中でもショーウィンドウや店先でカラフルなパステルカラーや鮮やかなネオン

カラーが目に付くようになりました。

こんな風に春の訪れを、”色”で感じて、味わっていただきたい・・・

そんな想いで今回のプログラムを作りました。

タイトルは「春のいろ」

机の上には透明感、あるいは透け感のある色紙をたくさん。
まるで机の上に春が来た、ように見えませんか?!

20140330_01.jpg

机の上のテーブルセッティングがあらかた終わったところで、まだこちらが

何かお伝えする前からご自身で手を伸ばして色々な色や模様を重ねられたS様

このところ、作品を作る手が止まりがちだったのですが、今回は思わず手が出て

しまったようです^ ^

20140330_02.jpg


こんなふうに、”思わず” ○○してしまった、、という皆さまの行動、現場で

はよく見聞きします。その度に素材や作品、もしかしたら私たちセラピストの

関わりがその方の何かを動かすエネルギー、あるいは火付け役になったのなら

嬉しいなあ、と思います。

現場ではご自身自ら作品を作ることができる方はもちろん、自ら作ることが難しい

方でもできる限りその方に寄り添い、何か少しでもその方の意思を作品に反映

させることに心を砕いています。

例えば前述のS様、今回は最終的にモビールになる予定だったのですが、様々な

色紙を厚く貼り合わせる中で立体ではなく平面的な作品になりました。

他の皆様はモビールとして立体的な作品になる中、S様の作品は無理に立体には

せず、S様自ら貼り合わせたその色合い、形を尊重して平面を残しました。

201403_SY様

もっと言うと、学校の授業ではないので必ず何かに仕上げなければならない、

ということはせず、お一人お一人の存在そのもの、を大事にしています。

そんな訳で時にはお席を離れてしまわれたり、お休みになってしまわれる方も

いらっしゃいます、、、が、それもOK。
残念ながら戻られない方もいらっしゃいますが、意外としばらくしたら戻って

きてくださいます。そういう時は、セラピストが皆で「○○さん、お待ちしてました!」

「戻ってきてくださって嬉しい!!」とお声がけします。本当に嬉しいから。

するとその気持ちは伝わるんですね。その後はすごく集中して作品を作られたり、

お顔に笑顔が戻ります。

その方にとって、少し席を外す時間が必要だったのかなと捉えます。

お休みになる方も同様です。ずっと目を瞑られたままの方もいらっしゃいますが、

楽しい雰囲気を感じてくださるのか、穏やかなお顔をされていたり、作品ご紹介の際に

ふっと目を開けてくださったりします。

参加してくださる方が安心・安全を感じ、体、そして心の羽根を伸ばせるような場。

そんな想いで私はこの場を作っています。

今回はこの半年間、最後の回、ということもありセラピストも気合?十分で臨みました。

カラフルな色が私たちセラピストの心もウキウキさせてくれる効果があったのでしょうか。

そこかしこで「○○さんの作品でーす」と作品をご紹介する声が上がります。

紹介された方はニッコニコ。 

皆さまの作品(一部)です。 これは平置きにした状態。

201403_03.jpg 201403_02.jpg


モビールにするとこんなふうになりました。

201403_KH様 201403_ME様 201403_HK様


春のいろを取り入れ、春の訪れを感じるモビールが、明るい日差しを受けながら今も

施設の皆さまのお部屋で、そよ風に揺れているといいな。


☆ Life with Art ☆






関連記事
スポンサーサイト
<< アート朝活であなたの夢を”描いて”みませんか?? // ホーム // アートセラピストのブラッシュアップセミナー >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/89-e24ab0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。