~Our Wonderful life with Art and Art Therapy~   なにげない日々の生活にもっとアートを! ここでは自分自身をさらに輝かせるアートセラピー、オススメのアート、本、旅行、そしてちょっとしたイイネ!などをご紹介します☆
プロフィール

Life with Art

Author:Life with Art
Life with Art
日々の生活の中に、アートがある
そんな人生って素敵
2011年からアートセラピーをベースとしたアートワークショップを始め、約5年。

内閣府所管 一般財団法人 
生涯学習開発財団認定 
マスターアートワークセラピスト
として高齢者介護施設で
クラスを担当しています。

日々の生活の中でアートを通して自分らしさを輝かせること、自分と自分、自分と大切な誰かをつなぐ場を作りだす事が私のライフワーク。

アート×コミュニケーション、体験してみませんか☆

Master Artwork Therapist
Shikibu Nozawa
(lifewart(at)gmail.com)
お問い合わせの際は (at) を@ に変えて送信ください

※当ブログの画像・本文の無断転用、転載は固くお断りいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーワールドカップ グループリーグ最終戦!

日本もここ一番の大事な戦い。

結果はなんとも残念~~~でしたが日本選手団お疲れさまでした。

試合を見ていると往年のサッカー漫画、『キャプテン翼』(好きでした♡)

のような超絶テクニックに驚くことがあります。

がほとんどがドリブル、そしてパスでつなぎ、ここぞ!というところで

シューーートォォォ!!! という流れですよね。

自分ひとりで敵の陣中を切り開くのは大変だけれど、味方同士が絶妙とも

言えるタイミングでパスし合うことにより試合の流れを変えることができるし

もちろん得点にも結びつく。

そんなサッカーの試合とは全く接点が無さそうな、高齢者介護施設における

アートセラピークラスでのこと。

今月のテーマは『恵みの雨』

色のついていない、白い紫陽花の花に色水とスポイトを使い”恵みの雨”

を降らせて、彩り豊かにお花を咲かせ、単調な色合いになりがちな梅雨の

日々、ご自身の心の中のお花も瑞々しく色づいてゆきますように・・・という

プログラムでした。

この日、ご挨拶もそこそこでご自身のお話を繰り返し語られるH様。

クラスが始まってもしばらくは色々なところに気が行ってしまっているご様子。

ところが紫陽花に色を付ける、という段階でご自身で色付かせる、ということ

にすっかり夢中になられ、そのまま最後まで満面の笑顔で作品を作られました。

始まる前から終わりまで、セラピストが代わる代わるH様に寄り添います。 

そんなH様の作品です。

IMG_1727_blog.jpg

黄色い紫陽花の周りには瑞々しい葉っぱとかわいらしいかたつむりが何匹も。

一目見ただけでにぎやかで楽しい雰囲気が伝わってくるようです。

そして皆様の作品。土台も絵の具も画材も、皆同じものを使っているのにどれ一つ

として同じものにはなりません。

IMG_1741_blog.jpg IMG_1742_b.jpg

あっという間の50分が過ぎると、皆様はおやつの時間ですが私たちは振返りの時間。

今日の皆様の様子、そして私たち自身が気づいたことや反省点など、クラスの時間

と同じくらいかそれ以上の時間をかけてシェアします。

そんな中で、仲間の一人が話してくれたこと。

「今までは自分が関わった方がなかなか集中できなかったり、反応を示してくださら

なかったりすると、自分ひとりがなんとかしなきゃ、という気持ちになっていた。

今日、やっぱりそういうことがあって、でも自分の手を離れて他の仲間が接してくれて、

そこで元気に手を動かしてくださっていたのを見て、”ああ、自分一人で頑張らなくても

大丈夫、仲間に任せることができるんだ”って思えた」

・・・これっていわば、想いの”パス”?!

私たちは今期6名のチーム(ファシリテーター1名&サポーターとしてのセラピスト5名)

でこの場を作っています。

このメンバーになったのは今年の4月から、その時初めて顔を合わせる

仲間が半数以上。チームになってからの現場はたったの3回目です。

会う回数は限られていますが、温かい場を作るという気持ちは皆同じ。

参加してくださる皆さまにこのアートセラピーの時間を楽しく過ごして

いただきたい・・・

この想いが、私たちの間を目には見えないけれどまるでサッカーのパス

のように繋がって、引き継がれてゆくことで、ご参加の皆様の気持ちが

ゆっくりほぐれてゆくのではないか・・・

そんな風に思ったのです。

例えば私たち自身でも走り始めようとする時、いきなりトップスピードは

難しいですよね。

最初はウォーミングアップで体そして心も温めて、そうしてようやく

自分のペースに乗れるようになる。

シニアの方は私たちよりもご自身のペースに乗れるまでもう少し時間が

かかるかもしれません。

私たちセラピストが大事にしているのはアイドリングからスタートまでその方の

状態に合わせて体も心も整うよう、サポートすること。

その状態を次の仲間に引き継ぎ、受け取った仲間はシニアの方お一人お一人

のペースでスタートしたその方に寄り添ってゆくのです。

「この方に楽しい時間を味わっていただきたい」

「この方ご自身の力や意思(こうしたい、したくない、等)を表現できる
 場にしたい」

私たちが想いを共有しているということは言ってみれば目指すゴールが

同じということ。

(ゴールに向けて、ドリブルだけでなくパスという手段もあるんだな・・・)

とは彼女の話を聞いて感じた私の心の声

先の仲間は話し終えて、ずっと乗っかっていた肩の荷が下りたかのように

さっぱりした表情。

そう考えると先の仲間はさながら、自分のパスが通って仲間がゴールを決めた、

そんな感覚でしょうか。

梅雨の晴れ間に鮮やかに咲く紫陽花のように晴れやかな顔をしていました

☆ Life with Art ☆







関連記事
スポンサーサイト
<< ただいま準備中~♪ // ホーム // 仮面、悪魔、民族 ~『イメージの力』展より~ その3 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lifewart.blog.fc2.com/tb.php/97-0a86a400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。